人気ブログランキング |

カテゴリ:子育ての日々( 45 )

ひな祭りは何するの?

3月3日雛祭り。

娘も4歳になり、今年は幼稚園に入園する。
それまでは自宅で雛祭りをお祝いする事はなかった。
(生まれた年に雛人形を買う話は出たのだが・・・・・結局、有耶無耶)
なんだかんだで4年経ってしまい、
嫁さんの実家でも気になったんだろう。
雛人形2体を連れてきてくれた。

折角だから、ちゃんと飾ってあげよう。
(ちゃんとかどうかは置いておいて)

今朝、雛祭りって何をするの?と娘に聞かれたが、
まだ4歳だから詳細はもう少し大きくなってからにして、
「ひし形のお餅とあられをを食べて女の子をお祝いするんだよ。」と。
ふ〜ん。(理解できたのかな?)

まぁ、ここんところ忙し過ぎて、まともに側にいてあげられなかったから、
こんなイベントにかこつけて今晩は娘と過ごそうか。
d0148087_15361462.jpg

by kenzy2nd | 2011-03-03 15:47 | 子育ての日々

ジンクス。それが試練というならば。

ジンクスというのは、どこまでいってもいつまで経っても
破れないからジンクスなのだろうか。

先週末、福島市内某所でキッズサッカーの大会があった。
我が息子の在籍チームも参加。
今回はU-9(9歳以下)の大会だったのだが、
参加チームがなんと20チーム(県北だけで)もあり、
それを一日で優勝決定までこなす大変ハードな大会になった。
当然フルタイムで争う訳はなく、15分1本勝負となる。
6人編成での試合で若干フットサル的な感じだが、
割と広いコートに我がチームはどれだけ対応出来るだろうか。

当日は20チームを5つのグループに分け、その中でリーグ戦を行い、
一位になったチームだけで最終トーナメントを争うという内容。
最低でも3試合。最後まで残れば5試合出来る訳だが。

結果、1勝1敗1分。決勝トーナメント進出ならずであった。

な・ぜ・か。
うちのチーム、こういった大きな大会では必ず初戦が勝てない。
ここ数年ず〜っと。
だから2試合目は物凄く大事で、勝てばその勢いで良いところまで行くのだが、
負ければ、そのまま負のスパイラルは続き、一日が重い空気になるのだ。
今回のような短い時間での勝負は特に難しい。
間に休憩が無いから気持ちの切り替えが出来ない場合もあり、
気持ちが萎えるとそのままズルズルといってしまう。
反対にテンションが上がり、ポジティブに行くとそのまま良い感じで盛り上がる。
今回も2試合目はすごく内容が良かったが、次にそれを生かせないまま
3試合を終えてしまった。ちょっと消化不良。

じゃあ、1試合目で勝つ事が出来たなら、次はどうなっていたか・・・・・。

それが出来るのはジンクスを破る事が出来た事になるので・・・、私も知りたい。

d0148087_9575552.jpg

出来ればキミらの代でジンクスを破って欲しいなぁ。↑
d0148087_958889.jpg

個々の能力は高いのだが・・・・、メンタル部分かなぁ。

by kenzy2nd | 2011-02-23 10:26 | 子育ての日々

自分が子どもの頃はカンタンに造れたんだけどなぁ。

週末雪が降ったので子どもらが「かまくら」作れとウルサかったが、
たいした量は降らなかったので、雪合戦になった。
そ後も滑り台を造り、ソリで遊ぶ子どもたち。

翌日も雪が降り、今度こそ「かまくら」をとせがむ息子。
買い物しなきゃならんから帰ってからと説得。
だが、昼過ぎには殆ど融けてしまっていた。
それでも造ると頑張る子どもたち。
で、結局出来たのがコレ↓
d0148087_1902110.jpg


下の娘がちょこっと入れるくらい。
まぁ、でもこんだけの雪でここまで造ったのは認める。

一日ズレていれば良かったね。
本日、月曜日はドカ雪で大変です。

by kenzy2nd | 2011-01-17 19:08 | 子育ての日々

必要なのは、俺たちは負けない。俺たちはこのチームが大好きだ的な気持ち。

日曜日は朝から伊達の小学校グラウンドで、
サッカークラブの練習試合があった。
3・4年生のチーム編成で4チームが参加。
8人制で20分の3試合と10分の2試合をこなすややハードなスケジュールだ。
特にうちのチームは9人しか居なかったので殆どフル出場だ。

だが、残念な事に今回息子は不参加。咳が止まらない。
気管支炎っぽいな。で、無理させないでお休み。
父はコーチとして登録されているので参加。ちと寂しいが仕方が無い。

前にも書いた(と思うが)ように三者三様。チームによって練習方法も、
攻守方法も応援の仕方も全然違う。まぁ、監督も違うので当然ではあるが。
割と客観的に観る癖があり、なるほどこういう教え方もあるんだと、
色々勉強させられる部分もあるし、小学生にそこまでやるか的な部分もあり、
それはそれで面白い経験になるものだ。
ただ、今のうちのチームの課題はメンタルの弱さか。
調子の良い時は面白いように動き、またシュートも決まる。
だが、先に相手にゴールを奪われたりすると途端にテンションが下がる。ガク〜〜ンと。
その時点でもう相手に勢いを付けてしまい・・・・。

練習時は多少生意気な子(失礼)もいて、なんだ元気だなぁなんて思ったりするが、
やや内弁慶的なところもあるのかな。
嫁さんにも言ったが、こういう時チーム内にムードメーカーの存在は不可欠なのだと。
ある意味うちの息子が合ってはいるが(これで技術があれば文句無しなのだが(笑))

まだまだこれからたくさんの試合があるから、その辺(メンタル)を変えていきたいと
思うのはワタシの我が儘だろうか。だって折角だから楽しんでさらに勝ってもらいたいしね。
d0148087_1422777.jpg



練習試合が終わり、家に着いたのが3時半過ぎ。
色々後片付けとかしてたら4時。う〜ん、これからチャリ乗るには中途半端だな。
ごめん、またお預けです。センチュリ子ちゃん。来週こそは・・・・。
d0148087_14221921.jpg

by kenzy2nd | 2010-11-15 15:08 | 子育ての日々

悔しかったら、もっと強くなれ!と心で叫ぶ猛暑な日。

先々週の海に続き、先週末も何かとあった。

土曜日、息子の加入するサッカークラブで試合があった。
場所は安達町。朝8時に集合との事。
今回、メインのコーチ陣が参加出来ないそうで、
代わりに私がメインになる事に。まぁ、他にもコーチがいたんだけど。
そんな訳で6時半起床、7時15分には出発。

現地に着けば、もうすでにアップをしている子ども達がいた。
もちろん、ウチの子らではないのだが。(笑)
暫くしてウチのチームの子達が続々到着する。
時間は8時過ぎ。今日は確か20人で登録していたハズとkトップチームコーチ。
1人、2人・・・・・あれっ?9人しかいませんよ。
しかも殆ど1年生。う〜む、参ったね。
本日は2試合予定してたんだけど、選手全員フル出場になるなぁとkコーチ。
今回は8人サッカーなのだが、控えが1人じゃ間違いなくフルになりそう。
まぁ、楽しくやれば良しとしましょう。


第一試合。
結果は大差で負けてしまった。これも経験だから仕方がない。
相手チームが強過ぎた。
ウチの息子は悔しくて泣いていたけど、まぁ次頑張れよと慰める。
後半は今まで見た事無いような動きを見せてくれた息子。
少し驚いたけど、このぐらい出来ないと他の子について行けないのだと厳しくする。
今回はキャプテンのhが可哀想なぐらい走り回っていた。
2年生が1人もいないし、3年生もウチの息子ともう1人だけ。
あとは1年生だが、広いコートであたふたしてる間に笛が鳴る。
始めは作戦をたてていたが、・・・・やはり無理があった。


昼食&休憩。
この日は(まぁ最近は毎日)日差しが強く、間違いなく焼ける。
しかも暑いのでガンガン水分を補給しないと熱射病の危険性が。
子ども達にもガンガン水分を摂るように言う。
試合前の練習もそれでけで充分、体力消耗となる。
残りの試合、みんな頑張れ!


で二試合目。
kコーチにもう好きにやっていいよと言われ、楽になったのか、
みんなの動きが変わった。(あくまで前の試合に比べてだが)
相手チームは一回戦の時よりは決して強くはないのだが、
なんと人数合わせで6年生が数人加入していた。(これがまたデカいんだよ。)
それに1年生の子達がビビッちゃって、プレスできないでいる。
3年生はその辺は違ってプレスをかけるのだが(息子もガンガン当たっていた)、
なにぶん人数が少ないので、すぐボールを取られる。
で結局、1回戦までではないが負けた。(今回ウチのチームは1点も取れなかった)
kコーチ曰く「気持ちで負けていた。相手はそんなに上手いチームじゃなかった。」と。
確かに・・・・でも、1年生のチビッ子にメンタルを求めるのは難しいよ。
それでも何人かは頑張って攻めてたけど、体型が違い過ぎる。
ある意味、相手チームが卑怯だというコトも・・・。


まぁ、なんだかんだで試合は終わった。
kコーチ、sコーチ、お疲れ様でした。色んな課題が出来ましたね。
でも基本は楽しくサッカーをやるコトだから無理はさせないようにしましょう。


その翌日。
通常通り練習を行う。
昨日の疲れが出たか、夏休みだからか、6人しか集まらず。
sコーチと私。なにやりますかぁ?的な会話で始まる。

私は素人だが、sコーチは現役。今もチームを組んでサッカーをやっているらしい。
2人の息子もサッカー少年なのだ。そんなsコーチは昨日の反省もふまえ、
色々と練習メニューを組んでくれた。褒め方がまた上手いのである。
sコーチもそうだが、クラブ自体が褒める教育を心掛けている感じ。
息子に怒鳴ってばかりの私だが、こういう部分は見習わなければと思う。

人数は少なかったが充実した練習でした。
午後から出勤してしまった訳だが・・・・。(涙)

私はすっかり、逆パンダ状態です。(日焼け具合が)

by kenzy2nd | 2010-08-11 19:06 | 子育ての日々

jkの泳ぎにウットリな嫁。そしてコワいと俺にピッタリな娘。

8/1(日)晴れ。
嫁さんの両親、義姉の旦那と息子、そして私の家族の計8人で新地町の海へ行く。
すっかり恒例となった海だが、今回はカナダからの親子が参加でさらに盛り上がる。
息子はもう放っておいても勝手に泳ぎに行く(浮き輪付)のだが娘はまだまだ慣れない。
まぁ、年一回しか来ないから無理もないのだが、それでも少しでもと思い抱っこしながら
海に近付く。当然、娘は大泣きする。必死でしがみついているのが判る。
去年も同じ事やってたなぁなんて考えながら、娘の顔色伺いながら水に浸かる。
泣いてはいるものの涙は流していない娘にこれはイケると、ゆっくりではあるが
慣れさせる。どのくらい入っていたろう。暫くするとさっきまでの大泣きが嘘のように
はしゃぎまくる。しかも今度は抱っこさせながらあっち行けだぁ、そっち行けだぁ
父を引っ掻き回す。ムムム。

その頃カナダ人のjkとkm親子はとても仲良く波に揉まれてました。
聞くところ、湖はよく行ってるそうで泳ぐのは平気らしいが、
海はさすがに塩水で慣れないから大変だと。息子のjmも塩水飲んだと大騒ぎ。
しかしそこは体の大きいダディがちゃんとフォローしてjmはとても楽しそう。
そんな姿を見たウチの息子もオレにかまって欲しいオーラを発するが、
娘で手一杯なので、すまんとオーラを返す。後で遊んであげるから。

一通り泳ぎ、昼食を済ませ、去年もやったカニ採りをしようと息子。
よ〜し、ようやく息子と遊ぶことに。
ところが今年は全然カニが見当たらない。10分探しても30分探しても。
そのうち息子の方が飽きてどっかへ行ってしまった。う〜ん、どうした?
で、そこからまた少し粘り、ようやく1匹捕まえる。

戻ると息子はまた泳ぎに言ってるし、結局娘とまた海へ。


さんざん遊んだのでそろそろ帰るよ〜と。
シャワーを浴びて着替えをして、子ども達はかき氷を食べる。
ところが少ししておばあちゃんが霊山でソフトクリームを食べようと言い出す。
嫁さんが息子に「あんたらはかき氷食べたんだから、それでおしまい。」
それを聞いた息子はショックを隠しきれず思わず、
「そんならかき氷なんか食べなきゃ良かった〜。」嫁さんキレる!!

まぁ、そんなこんなで結局、ソフトクリームはみんなで食べましたが。
しかし毎回ココは激コミだなぁ。


毎年恒例の海水浴も無事終了。
来年、息子は浮き袋を卒業できるかな?
オイラはチャリ乗ってもいないのに真っ黒に日焼けしてしまいました。イテテっ。

by kenzy2nd | 2010-08-09 16:34 | 子育ての日々

暑くても、子どもなら外で遊びやがれ!!

週末は暑かった。兎に角暑かった。
寝苦しい日々が続くのだ。助けてくれ〜!
さらに私を風邪が襲う。まぁ、熱は出なかったので軽症で済んだ(らしい)
(子どもたちがかかってしまった胃腸がやられるタイプ。下痢が治まらないのでトイレ通い。)
結局、土曜日はスカイラインにお呼ばれしたが、走行中にアクシデントが多々ありそうだったので
(汚い話でごめん。)、残念ながら行きませんでした。
その代わりにいつでもトイレに駆け込めるよう家の周りの草むしりをする事に。
息子もサッカーの練習を断念。(感染性が高いらしいので)土日の2日間お休み。

翌日、夜眠れない病が発生した為、9時半過ぎ起床。とりあえず今日はお腹の調子も悪くないので
軽く走ってみる事にした。夕方、家族で出掛ける用事があるので3時ぐらいまで走る。
だが、時間帯が良くなかった。(そりゃそうだ)暑い。暑過ぎる。
とりあえず山の方に行けば少しは涼むと思ったが・・・・全然暑い。参った。
d0148087_17301690.jpg

家に帰って、シャワー浴びたらビックリ。めっちゃ日焼けしてるし。


翌日は甥のjm(カナダ人)を連れて16沼へ。
blogに書いてなかったが、実は今、嫁さんの姉ちゃん家族が遊びに来てるのだ。
姉ちゃんの旦那がカナダ人で、現在カナダのオタワに住んでるのだ。
子どもの夏休みと旦那の育児休暇を利用して1ヶ月程福島に帰って来てます。
オイラも久しぶりの再会を楽しみにしていた。
日曜日にみんな揃って食事したって訳だ。久しぶりに「kenji〜」って呼ばれて少し照れた。
(年甲斐も無く。)子どもたちも元気(過ぎる!?)に育ってるみたいで・・・・良かったね。

話戻って。
家でプールをとも思ったが、ウチの子らがまだ感染症持ってるとマズいので、外で涼める所をと。
あそこにある噴水がチビッ子たちに人気なのだ。
オイラは英語が話せないので、嫁さんが何かと通訳してくれる。
子どもらは通訳なしでも何か伝わっているらしく、互いにゲラゲラ笑ってる。面白れ〜。
うちの息子とjmはすぐ噴水に飛び込んで、大ハシャギ。
ところが娘はあまりの噴水の勢いにビックリして「恐い〜。」って、全然動けず。
結局、そのまま最後まで噴水に近付く事はありませんでした。(可哀想な気もしたが)
d0148087_17311436.jpg

8歳の息子と6歳のjm。なんでこんなに体型が違うの? ↑同じ血が流れてるのに。
d0148087_17312967.jpg

すぐ隣に公園があり、子どもたちは水着のまま遊具に。そこでもゲラゲラ笑ってる。
d0148087_17324064.jpg

水遊びも終わり、着替えをして、みんなでアイスを食べる。
この時間が気持ちいいんだよねぇ。(一応、油断顔の嫁にモザ入れてみる。)

折角、福島に遊びに来たのに、周りに友達が居ないから暇らしい。
オイラとしても時間がとれたら、遊んでやりたいと思うので(一週間に1、2度だけど)
暫くはチャリ休みかな。(こっちも様子見ながらだけど)
ウチの子らとも一緒に遊べるから、丁度いいな。

はてさて、今度は何やろうか?

by kenzy2nd | 2010-07-20 18:17 | 子育ての日々

サッカー場の真上に停滞する雨雲。ブブゼラより響く雷音。

チャリ仲間のみなさんが[GF福島]に参加してる間(20日)、
私は逆の方向にいた。(つまりは郡山南)
息子のサッカー大会の引率として参加していた。
今回はウチのチームだけではなく、他の2つのチームの合同チーム、
さらにカッコ良く言えば選抜チームなのだ。
このチームが郡山で開催されるキッズフェスティバルに出場することに。

当日、雨が心配されていたが、すっかり晴れてサッカー日和だった。(午前中は)
10時に集合し、マイクロバスにウチのチーム選手の5人(小学3年生のメンバー)を
乗せ、私ともう一人の父兄を乗せ出発。途中、別のチームメンバーを拾い、
総勢18人(だったか)で大会に挑む。
しかし、さすがは小学生。移動中のバスの中は大騒ぎ。そんなにテンション高くして
本番でみんなバテるんじゃないの〜なんて心配もムダ。

着いた場所は[郡山西部サッカー場]。
なにやらイベントをやっていて、激コミなんですけど。
メインスタジアム隣の競技場で大会が始まる。
色々と準備をしていると何やら雨雲が・・・。そしてゴロゴロと雷が鳴り始まる。
試合はやるのか、監督やらコーチが慌ただしく動く。そしてやはり雨が。
中止なのか?ここまで来てまさかねぇ。試合開催の時間はとうに過ぎている。
それでも雨は強く降る。・・・・ところが30分程で雨は止んだ。雨雲は停まったままだけど。

とりあえず試合は始まった。
一チーム3試合やる予定なのだが、すっかり開始時間がズレてしまっているので、
スケジュールがはっきりしないまま、次々と進む。
18人を2つに分け、前半後半に替える。だから全員参加できる。当然息子も出場。
初戦はやはり、緊張と3クラブ合同なのでペースが合わず、残念ながら負けに。
相手チームが上手い(まとまってるというべきか)のだが、勝てない相手ではなかった?

2戦目は快勝。途中、雷が強くなり試合が中断されるもペースは乱れる事はなく、
そのまま勝ち逃げ。そして3戦目も、体格の良い選手が揃う相手チームにやや不安になるも
子ども達は臆する事なく攻め続け、やはり快勝に終わる。お疲れ様。
へたに降った雨で芝上は蒸し風呂状態で、いつバテても可笑しくない状態だったのに
バスの中でのテンションをそのまま持たせて大はしょぎする選手たち。
大人の方がバテバテになりそう。(笑)

結局、試合終了が4時半過ぎになってしまったので、閉会式はやらずに解散となる。
帰りの準備をしてバスが出発したのが5時過ぎ。福島に戻って来たのが6時過ぎ。
いや〜、お疲れ様でした。子どもたちも誰一人寝る子も居なく始終騒ぎまくる。
・・・・ホント、そのパワーを俺にくれ。

色々大変だったけど、充分楽しめた。市内で行われる大会もいいが、
たまには遠征もいいかも。特に息子が頑張って走っていたし。


すっかり今日が[父の日]だった事を忘れて、家に帰ってからもサッカー三昧でした。

d0148087_1652537.jpg

by kenzy2nd | 2010-06-23 17:40 | 子育ての日々

あみゃくて、しょっぱくて、クシェになってプ〜。

最近あるTV-CMで大笑いした。
ウチラの世代ならみんな知ってる「バカボン」である。
これがもの凄くウチの息子にそっくりなのである。
と言うかウチの息子がそっくりなのか。
d0148087_16121469.jpg


写真をクリックすると動画が見れます。↑

これは明治のチップチョップというお菓子のCM。
最後に涙するとこなんかもそっくり。息子も納得してる。

by kenzy2nd | 2010-05-27 16:19 | 子育ての日々

突然、娘に何かが降りてきた・・・・らしい。

昨日、携帯電話に嫁さんからメールが届く。

3歳の娘が突然、[字]を書いたとのこと。
そう、初めてチャンと字を書いたのだ。

書いた文字の写真も添付されていた。
「なに〜!!」な感じで添付写真を開いてみたら、

d0148087_1749357.jpg

おぉ〜、ちゃんと字になってる。(下のマスの中のヤツ)

でも、


しかし、


[ゴセイジャー]って・・・・・・・・・。

by kenzy2nd | 2010-05-21 17:54 | 子育ての日々