<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あみゃくて、しょっぱくて、クシェになってプ〜。

最近あるTV-CMで大笑いした。
ウチラの世代ならみんな知ってる「バカボン」である。
これがもの凄くウチの息子にそっくりなのである。
と言うかウチの息子がそっくりなのか。
d0148087_16121469.jpg


写真をクリックすると動画が見れます。↑

これは明治のチップチョップというお菓子のCM。
最後に涙するとこなんかもそっくり。息子も納得してる。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-05-27 16:19 | 子育ての日々

あと28秒。あと数百mの反省。

ちょうど一年前に この道を走ったよ
昨日の事のように 今はっきりと想い出す
緊張していたせいで 車(チャリ)は蛇行してたさ
どこまでも続く白いセンターラインが綺麗で

白いサドルの俺は まるで子供のように
微笑みを浮かべたまま 流れる涙と鼻水
もがいて踏込む脚を 恨めしそうににらんで
俺の心に繰り返し「脚力欲しい…」と言った

何でもないようなフリで 落ち込んだ後に思う
何でもう少しラスト 死ぬ気で漕がなかったの
[ある曲の替え歌を作ってみる。わかるかなぁ〜。]


昨日、[第7回時空の路ヒルクライムin会津]に参加。

先週の失敗を繰り返さないように、前日はキチンと眠る事が出来た。
先週の失敗を繰り返さないように、サプリメント(ミネラル、マグネシウム等)を飲み、
アーモンドやらナッツやら食い、水分も十分に摂った。

朝4時、チームまげでらんに大森支部ご一行様出発。
ヨッシーさん、kumeさん、kikumanさん、私の4人はヨッシーさんの車で会津に向う。
今日の作戦をあれこれ話し(作戦?)、現地到着。
駐車場でpon師匠と合流。早速の三味線弾きが始まる。(笑)
スタートまでに何かとハプニングがあったが、無事開会式〜スタートに至る。
私以外すべて50代なのでスタートは別になり、私の方が先にスタート。
でも油断は禁物。昨年はkikuman&pontsuko両師匠にあっと言う間に抜かれた
苦い経験がある。今年は負けないようにしよ。

スタート。
速い連中がトレインを組んでバシバシ走るのかと思いきや、
私の組はもうバラバラ。関係ないねとばかりに個々にダッシュ。
エ〜っ、マジですか。オラも行かなくちゃで漕ぎまくる。
最初から心拍計ピーピー言ってるよ。
でも、目標の為にはここでくたばる訳にはいかん。漕いで漕いで漕ぎまくれ。
と前半は気持ちと体力がいい感じで続いたのだが、後半一気に落ちる。
ただ、でもまだ[チームまげでらんに]メンバーが来ない。まだ頑張ってるぞ、オレ。
なんて思っていたら「ケーン、頑ば〜!!」の掛け声と共にkikuman師匠の姿が。
来たー!!で、あっと言う間に目の前から消えてしまった。後に続くどころか
全然追い付けない、オイラの脚は所詮こんなもんかと嘆く余裕さえ残っていない。
残り2km、残り1km、くそーッ
中盤からほぼずっと一緒に走っていたSCOTT乗りをパス出来るも、
ラストスパートを懸ける猛者共にガンガン詰め寄られ、抜きつ抜かれつ繰り返す。

最後のコーナーを抜け、スパートをかける。ゴール!!

前回より明らかに苦しい。疲れた。
自分のメーターを見るも41分を過ぎていた。「ん〜ん」である。
とりあえずレースは終わった。
[前回タイムを縮める事と40分切りの]2つの目標を挙げて挑んだ訳ですが、
結果、前回タイムよりは縮まったが40分を切る事が出来ませんでした。
レース終了後のリザルトが発表。
40分27秒。何コレ?あと100〜200mじゃん。何やってんの、オレは?
また○○さんに負けた〜!精進してたのはオイラだけじゃなかったって事だな。不覚。
まぁ、でもこれで来年の目標が出来た訳だな。
kikumanさん、8位入賞。スゲー、自身じゃないのに感動しました。
I井くん、3位。32分台。やはり予想通りの上位入賞。1、2位との差僅か数秒って。
S藤さん7位入賞。スゲーよ、先輩。33分台て上位目の前じゃないですか。
ホント皆さん、おめでとうございます。また来年楽しみましょう。


大会終わって、まげでらんにメンバーは、いつものとっぷん&飯コースを満喫。
いや〜、色々あったけどやはりレースはやめられないのだ。

※某所に写真が掲載してあったのでとりあえず載せてみる。↓
d0148087_11353043.jpg

左に写っておられるSCOTT乗りさんと中盤〜後半までずっと一緒だったのだ。↑

d0148087_11354211.jpg

最後のスパートをかけるべくメガネを調整。「あっ、写真は止めて下さい」的にも見える。

d0148087_11355477.jpg

いや〜、終わった終わった。下りはやっぱり楽しいな〜で余裕なフリを。↑
[PR]

by kenzy2nd | 2010-05-24 18:33 | チャリ嗜好の日々

突然、娘に何かが降りてきた・・・・らしい。

昨日、携帯電話に嫁さんからメールが届く。

3歳の娘が突然、[字]を書いたとのこと。
そう、初めてチャンと字を書いたのだ。

書いた文字の写真も添付されていた。
「なに〜!!」な感じで添付写真を開いてみたら、

d0148087_1749357.jpg

おぉ〜、ちゃんと字になってる。(下のマスの中のヤツ)

でも、


しかし、


[ゴセイジャー]って・・・・・・・・・。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-05-21 17:54 | 子育ての日々

We Rock

ヘヴィメタル・ロックシンガー、ロニー・ジェイムス・ディオ氏が16日朝、
胃がんのため死去しました。享年67歳。
日本でも「絶対音感のヴォーカリスト」「ヘヴィメタル界のサブちゃん」と称され、
海外においてもメタル界のゴッドファーザーと呼ばれていました。

サバス時代の彼を知らない私が彼を知ったのは、
アフリカの飢餓救済を目的としたチャリティ・プロジェクト[ヒア・アンド・エイド]を
結成し、彼の声の元にヘヴィメタル系ミュージシャンが多数参加し作り上げた、
アルバム『STARS』を聴いてから。その後彼のバンド[Dio]のアルバムも数枚所持。
パワフルな歌唱力に聞き惚れていた。

単に歌の上手いボーカリストはHM界多いけど、彼程ライブでも[聴かせる]ボーカルは
いないと言われています。(私にはロブ・ハルフォードだが)
メタル熱から少し遠ざかってしまってから早10年。
最近、ローラー漕ぎながら、またメタルを聴き始めた。その曲の中にあなたの曲が。
『We Rock』。「STARS」を聴いてあなたの声に感動して初めて買ったアルバム曲。

また一人大御所がいなくなってしまったなぁ。(涙)
ご冥福をお祈りします。
d0148087_15554015.jpg

[PR]

by kenzy2nd | 2010-05-17 16:23 | 何気ない日々

右往左往(蔵王)なヒルクライム、来年は2,000人集めるって言ってるらしい。

AM2:30 目覚ましが鳴る。

本日、蔵王ヒルクライム開催。

前日より準備していた荷物をまとめて、
一緒に参加するkozyを待つ。忘れ物(ゼッケン等)はないか確認。

AM3:40 kozy到着。早々に荷物を車に乗せ、いざ出発。

前日9時半には布団に入ったが、日頃の行いが悪いせいか全然眠れない。
(いつもは1時過ぎまで起きているので、確かに無理だわ)
結局、憶えている限りでは12時回っていた。
これが後々の反省点となるが・・・・。

コンビニで朝飯を買い、車中で食事。とりあえず3時間前に。
天気はどうだとか、防寒具はどうだとか色々話しているうちに現地到着。
駐車場は数台の車がすでに停まっていて、その横ではローラー台を漕いでいる方々が
すでにいた。ン〜ン、スゴいな。
我々も荷物を降ろし、ローラー台を準備し、30分程漕いだ。
先週の試走で得た教訓で身体はとりあえずアップしとけみたいな。
d0148087_12591483.jpg



選手集合の時間が来たので、会場に移動。
いるわいるわ、チャリ野郎たちが!総勢900人オーバー。
カテゴリー分けされていて、ウチら40代は200人以上。流石だ。
開会式も始まり、○○太鼓の演奏(アナウンス聞いてなかった)も始まる。
お偉いさん方の挨拶もあり、招待選手のあいさつもあり、競技のルール説明あり、
で、ようやくスタートとなった。
d0148087_1302134.jpg

d0148087_131173.jpg

d0148087_1313917.jpg



スタート地点の鳥居前まで移動。大勢のスタッフに見送られながらレースは始まった。

私はとりあえず前半kozyについて行こうとしていたが、
途中、やはり予期していた通りふくらはぎがつってしまった。
このお陰でkozyに早々に離されてしまった。ここでまげでらんに〜と、かかとを伸ばして
踏込む走りに換えて進む。少しは負担が減るが、いつもの走りが出来ない。仕方が無い。
前半はとにかく、少し無理してでもスピードを落とさないように走った。
今日は先週に比べ、とても暖かい。(いや、暑い)水分を充分に摂らないとヤバそうだ。

中盤も兎に角、他の選手を見る余裕も無いし、景色を楽しむ余裕も無い。
前を見たらメゲそうなので、ひたすら心拍計を見ながら進んだ。
旧ゲートまで来ると大勢のスタッフの声援が飛ぶ。給水していざっと思ったのだが、
ここからもの凄い風が吹き(明らかに先週より強い)、メーターが2桁行かない。
そんな状態が残り5km地点まで続く。チクショーである。

もう少し、もう少しと重い(感じがする)ペダルを漕ぐ。
ハイライン料金所までもう少し。少し緩やかになった所で一気に踏込む。
そして料金所付近の激坂でまたヘロヘロになる。
ようやくチャリ類未踏の聖地(?)ハイラインに入る。どの程度の斜度があるのか、
ストレートはあるのか、諸々が全然読めないが、兎に角踏むしかないのだ。
スタッフが「もうすぐゴールだ、頑張れ〜」と声を掛けてくれる。
目の前に走るローダーに追い付き、追い越せと踏ん張る。クワ〜っ!!

ゴーーーーーーール!!

着いた〜。集合場所でkozyが待っていた。「お疲れ〜」「お疲れ〜」。
I井くんもそこに。「写真撮るよ〜」パシャ!・・・・あぁ、鼻水がぁ〜。

頂上は晴れなのに強風で、汗ばんだ身体はあっと言う間に冷えた。
防寒着を着け、トイレに向い、そして暖かい飲み物を。生き返った〜。
駐車場には2F堂さんがいた。参加してたんだ。もち、T橋さんやkおりさんも。
先週、下りで一緒になったチームエンドレスのお二人も見えました。
d0148087_131090.jpg


で、無事にスタート地点まで戻り大会会場に着く。
早速の豚汁を頂き、疲れて空腹の身体を満たす。
合間の抽選会や催し物もあった(全然当たらんなぁ)。
そして掲示板にリザルトが発表。
d0148087_1315580.jpg


Dクラス(40〜49歳)完走224人(出場260人)中 kozy42位。私70位。
ムムム〜。kozyに離されたぁ〜(涙)。
でもまぁ、1時間30分切る事が出来たから、良しとしよう。(詳細は秘密。)
隊長![チームまげでらんに]アラフォー部隊頑張りましたぁ〜!


もういいべって事で、閉会式には参加せず、そのまま[とっぷん]しに。
腹も減ったので帰り途中の卵専門店にてオムライスを食す。
蔵王ファーム(←コレ間違いなんだけど、正式名称忘れた。)でチーズ買って、
チーズドリンク飲んで、ソフトクリームを頂く。
蔵王を堪能(?)して帰路へ。

kozy、クルマ運転お疲れ様でした。また行くかどうかは分からんが(違うレースとか)
また走っぺない。今度こそまげないように走る(コトガ出来るか!)ぞ〜!!!


いろんな課題が見つかったので、その辺を何とかしたいな。
来週も大内宿だしね。(ソレには間に合わないと思うが)
まぁ、楽しく走れればいいか。
d0148087_1303660.jpg
d0148087_132826.jpg


プロが撮ったちゃんとした写真がアップされました。
オイラとkozyの2ショットもあったぞい。でも、値段高杉〜!!どうすべ?
http://cyclic-cps.loopcreate.com/
イベントID[18927]
[PR]

by kenzy2nd | 2010-05-17 13:05 | チャリ嗜好の日々

迷走する!

昨日(9日)は来る16日の蔵王ヒルクライムに向け、
[チームまげでらんに]のkozyと共に蔵王のコースを試走する。

少し余裕の8時過ぎに我が家を出発。
天気は晴れ。風が少し。車の中で蔵王のコースについて色々話す。
が、私は今一つコースを憶えきれていなかった。(と言うか殆ど)
実はこれが後からとんでもない(と言う程では無いが)事に。

スタート地点に到着。1〜2km先に公園駐車場に車を止め、早速準備。
やはりウチラの他にも数台試走に来ていた。
もうすでに走り終えて戻ってきた方も。見ればかなりの厚着。???
聞けば山頂付近はとんでもなく寒いらしい。これでもまだ寒いですよと。
エ〜ッ、kozyと二人で驚く。夏用ジャージにレッグ&アームウォーマー着用で
一応はとウインドウブレーカーを持ってきていたが・・・・・これでもダメかも。
10時半、とりあえず出発。


スタートの鳥居地点で早速ライダー2人。軽く挨拶して進む。
(よくよく見たらチームエンドレスの方々でした。おぉ〜、来週出られるんですね。)

さすがにこの時間からの出発は遅過ぎたのか、うちらがせっせと登っている反対車線から
続々とライダーたちが降りてくる。
最初の30分くらい身体が暖まってなかったので、結構苦労する。
というよりこのコースの前半(滝見台、不動滝あたりまで)がキツメだったのだ。
全然アップしてなかったから辛いなぁ。kozyについていくのがやっとだった。

それから暫くはダラダラと登り幾つかのコーナーを越える。
途中、やはりキツ目の坂になる。
どこだったか忘れたが、嫌なストレートがあり、上手く踏込めず(風も強い)
メーターが1ケタになる。そんな激坂じゃないのに・・・、なぜか。

さらに走る。とにかく踏み続ける。どれくらい進んでるのか検討つかず。

ようやく頂上が見えてきたが、道が見えないので残りが分からない。
kozyも見えないし。(道がウネウネしてるので、どんだけ離れてるのかも??)

ただ分かるのは、確実に寒くなってる事。そう、1時間以上登ってるのに身体が暖まらない。
ふと見れば雪回廊が・・・・。スタート時に話したあの会話が頭を過る。
もう少しと言う所で後ろからやってきたMTBにパスされる。
悔しくて、追い付こうと必死で漕ぐ。
で、天辺を越えたらしく道が下りに変わる。やっと来た〜と暫く進むもkozyの姿が見えない。
???とりあえず停まったスキー場の駐車場。グルグル回ってみたが全然居ない。
変だなぁ〜と思いながらも5分ぐらいウロウロ。身体はすでに冷えてきてるし。
ライダーもチラホラいるが、なんか違和感が。

で、別駐車場に進むと手前に看板が。
あっ、此所じゃない! そう、道を間違えてるのだ。
MTBを追いかけているうちに本当ならハイライン入口に進まなければならないのに、
コースを憶えてないから、そこを通り越してしまったのだ。(たぶん、MTBの方も)

急いでハイライン料金所に行く。で、ゴールに向おうと思ったら料金所のおじちゃんに
「自転車は行けないよ。」と。エッ?じゃ、kozyは何処へ?
料金所付近でかろうじて携帯が使えたので電話するもkozyに繋がらない。う〜ん。

で、結局迷って料金所周りをウロウロ。風が変わったのか電話も電波が×になる。
寒い、寒い、寒い。寒過ぎる〜!

どれくらい経ったろう。一つの考えが出る。
そうダメ。とりあえず戻ろう。もしかするとkozyも戻ってるかも知れないし。
少し余裕が出来たのか、雪回廊の写真なんか撮ったりする。
で、また偶然にも会ったチームエンドレスのお二人の後ろを付いて下る。
(すいません、ちゃんとした挨拶も出来ませんで。)
下りのブレーキングはホント指が疲れました。ねぇ。途中までありがとうございました。

中間地点で携帯電話が鳴る。(キターッ、kozyに間違いない。)
すかさず停まり、電話に出る。「どごさいんだい。」「いやぁ〜、道間違っちゃって」
な会話。どうやらkozuも下山していた。そして途中途中で電話したり待ってたりしてたそうだ。
それから暫くしてkozyと合流。いや〜、良かった。


スタート地の公園駐車場に無事到着。
自分のタイムを見たがコース間違えたりなんだりだったので全然当てにならず。
まぁ、本番1時間30分だななんて事でまとめてみる。

すっかり冷えきった身体はご褒美のアイスクリームを拒否したので、
暖かいラーメン屋を目指す。半ちゃんラーメンで満足し、その隣の店で
薄皮たい焼きを全種(5種:あんこ、クリーム、チョコ、ごま、キーマカレー)をそれぞれ
2個ずつ購入。家族へのお土産として。
(家族には好評だったよ、たい焼き。特に嫁さんにキーマカレー味が大ヒットでした。)

家に着いて、自転車や荷物を降ろす。
アレッ、フロントタイヤの空気が完全に抜けてる。パンク?
・・・・・・これ、下りん時じゃなくて良かったねぇ〜、なんて会話が。
ホント、結構いいスピード出てたから・・・・ヒェ〜!!


kozy、お疲れ様でした。クルマ出してもらってありがとない。
また来週もあるので、宜しくお願いします。
まぁ、楽しんでくっぺない。
d0148087_17455072.jpg
d0148087_1746488.jpg
d0148087_17461818.jpg

高湯から吾妻小富士までの道に比べれば、それ程キツいコースではないかも。
ただやはり、長いし、風が強いし、寒いのだ。歯がガチガチ震えるのだ。
それで気持ちが萎える〜。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-05-10 17:50 | チャリ嗜好の日々

「おねがぁ〜い。」と娘にお強請りされ、ヒーローグッズを買うバカ父。

あっと言う間にG.Wは過ぎて行った。
休み前も仕事が何かとバタバタしていたので、その疲れも出た。

あ〜んなに天気が良かったのに、何してたんだろう、私。
blogもすっかりご無沙汰でしたし。

連休前の土曜日24日。
JRA福島競馬場のイベントに行く。
目的はコレ。今、娘がハマってる[ゴセイジャー]。
d0148087_15202777.jpg

そう、娘がハマっているのだ。なぜか。
その前のシリーズ[シンケンジャー]あたりから、
イケメンヒーローに目の色変えて「好き好き光線」を出しまくる3歳児。
どうする、オヤジ。
d0148087_15204775.jpg

ヒーローショーが終わり、握手会。
だが、娘はご不満。理由を聞くと握手した後、抱っこされると思っていたらしい。
アカいアイツにお姫様抱っこされるのを夢見ていた娘。ムムム。
翌日、チャリで水原〜土湯往復。
d0148087_15303981.jpg


さて、G.W突入も29日は仕事。
5月2日、打ち合わせの為、同級生に会いに川俣まで行く。もちろんチャリで。
チョコパフェとバナナジュースを食う。小一時間程の話を終え、
折角だからとそのまま飯館村〜月館町〜115号〜川俣〜福島間を走る。
G.Wのチャリはこれで終わる。(ローラー台は別)

4日は嫁さんの実家でBBQ。酒飲む、酒飲む、酒飲む。酔う。

5日はマリーゼサッカー教室&マリーゼ試合観戦。
d0148087_1534161.jpg

d0148087_15342090.jpg

d0148087_15343361.jpg


いや〜、暑かった。兎に角暑かった。
サッカー教室はちょっとバタバタしてて息子の勇姿が見れませんでした。
(ミニゲームでシュートを決めたそうな。最近、頑張ってるな。)
マリーゼの試合も一番前の席で観戦。3-0で見事勝利。
前回観以上に息子が本気で観ていたのに少し驚く。
ここ数週間でサッカーに対する意識が変わってきた感じだ。

娘も周りに感化され、大はしゃぎする。顔真っ赤にして。(日射病が気になる)
外気も暑かったが、試合も相当熱かった。


ホントこの天気が5月中ずっと続いてくれればいいのにな。
来週末は息子の運動会。翌日は蔵王ヒルクライム。
その翌週は大内宿ヒルクライム。
さらにその翌週は息子のサッカー大会。
むむむ、イベント目白押しだな。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-05-06 16:01 | 子育ての日々