<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自転車用ポンプで、クルマのタイヤに空気を入れた(米式ノズルでOK)

今朝、耐えられなくてタイヤ交換してしまいました。
夜中まで仕事があったりするので、やはりそろそろ換えないとさすがにマズいので。

しかし、軽自動車は楽だ。30分かからないかで終わる。
昔乗ってたテラノは最悪だった。1本20分以上かかってた記憶がある。
まぁ、タイヤが大きかったしね。ジャッキアップがまた大変だった。

昔は大雪降って、あぁ4WDだな、冬はやはり。とか思っていたけど、
今にして思えば4WDに乗ったのってテラノだけだった。
あとは殆どFR車に乗ってたな。単に好きだったんだけど。
真冬で一番ダメだったのが180SXだな。
路面が凍っているだけで、もう全然動かなかったモン。ケツ軽いし。
随分前に夜中の2時頃、福島市内から川俣の実家に帰るまで、4時間近くかかった事があった。
その頃はまだスパイクあったけど、全然坂を登らないの。横にズズズズッって流れるだけで、
もう114号の川沿いなんか怖かったなぁ。ホントよく事故らなかったと思う。

シルビアもFRだけど、もう少し安定してたような気がする。
セフィーロもFRで、コイツは重かったから、雪道は兎に角止らなかった。
525iも重かったけど(やはりFR)、ATに雪道設定があってやさしい運転が出来た。

ルーテシアとファミリアはFFだったけど、特にファミリアは電気系統がおんつぁまで
雨降りや雪降りでよく停まって(故障)ました。あまりイイ思い出がありません。
ルーテシアを乗る頃は福島にそんなに雪が降らなくなってきた頃で、
FFで良かったなぁってのがそんなに感じなかった。箕輪で1回転した事あったっけ。
確かに登りは楽だったかも。今の軽も全然OKですが。

昨年は雪降って、あぁ滑っかもって思ったのが2〜3回しかなかったので、
今年もそんな感じなのかな。だから今までタイヤ交換しなかったんだけどね。

雪降れば降ったで困るけど、やはり冬は雪降って欲しいと思います。
今日も風呂で息子とこんな会話が・・・・。
「お父さん、今年は雪だるま作れっかな?」
「どうだがなぁ。んでもお父さんがお前ぐらいの時はすごい降って、
 こんな大きな(両手いっぱい)[かまくら]作ったんだぞ。」
「オレもかまくら作りたいなぁ。」
「んだな。でも雪降んねがらな〜。」

今でもこの季節になると思い出す。
小学校5〜6年頃、クリスマスの日に大雪降って、町中が停電になり、
家ではケーキのロウソクと懐中電灯で、クリスマスを祝った。
ラジオではチャリティかなんかの番組やってたような・・・。
真っ暗で寒かったけど、なぜかワクワクして楽しかったなぁ。

さて今年の冬はどうなることやら。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-12-16 00:45 | 何気ない日々

18%って何?(ダチョウ倶楽部 上島さんじゃないけど)殺す気か〜!!

先週末、pon隊長からのお誘いがあり、梁川〜丸森往復LSDに行ってきました。
メンバーはpon隊長、kikuman副隊長、クメさん、141くん、そしてお久しぶりオカピーさんと
私の6人です。141くんはやはりメットにHDカメラをセットしてました。楽しみ〜。
出掛けは霧で前が殆ど見えない状態が続き、天気予報も午後からの降水確率80%と
エラく強気な発言だったので2時戻り予定を少し早める事で同意。若干コース変更。
d0148087_11483529.jpg
↑141くん撮影。寒いです。ガスってます。曇ってます。どうなる?


サイクリングコースを走る。最近、何も言わずしてトレインをやるようになってきた。
数ヶ月前では考えられないことだ。pon隊長の三味が少ない。淡々とペダルを漕ぐ。
確かに変わった。だが、替わりにクメさんのしゃべりは好調だ。
それでもメーターを見ると35オーバー40前後で走ってる。スゴい。
「離されんように、必死でついてったけど、いや〜もうダメや〜」と言っていたクメさんだが、
本格的にチャリを始めてまだ半年経ってないんだよ。ヤバいよ、クメさん。まじ危険人物だな。
kikuman副隊長曰く「今のうちに潰しとけ」、私もそう思った。(笑)
サイクリングロードを越え、梁川から丸森に向う。途中、pon隊長おススメの山へ行くが、
これがとんでもない山だった。次郎太郎山。この山へ向う道が斜度18%という激坂なのだ。
しかも1km近くあり、ウネウネじゃなく、ほぼ真っ直ぐの道である。
・・・死んだ。スタミナ無し男は5割付近で大減速。ダメだぁ〜。
心ん中で「この根性なしがぁ〜!」などと叫んでも、脚が全然回らず、
しまいにゃ道路を左右フラフラしながら登る始末。

やっとの思いで登りきり、ふと見れば、クメさんがもうそこまで登ってきてる。
で、登りきってからも疲れてると思いきや、みんなに黒飴配ってるところがスゴいなと思った。
まだ余裕あるのね。オイラなんか久しぶりにゼェゼェ言って大変だったのに。

その後、オカピーさんのオススメで大銀杏を観に行く事に。
着いてビックリ!その大きさと言ったら。樹齢700年近いとここまで大きくなるのだな。
普通の民家の横にデ〜ンとある銀杏。葉っぱは9割近く落ちていたが、もう2週間ぐらい
早かったらスゴかった(美し過ぎて)らしい。残念。
でも、落ち葉の数が半端無く、民家の屋根や地面いっぱい黄色のペンキをぶちまけたように
なっていた。ちょっとイイ気持ちになった。

さて、その後来た道を戻る予定が、そこはやはりpon隊長。
丸森町筆甫を抜けて逆松坂峠を行こうと提案。まぁ、天気も曇ってはいたが雨降る気配が
ないので「じゃあ」と言う事に。ゆる〜い登りが続くんだったよね〜、確か。
d0148087_11485690.jpg
d0148087_11491462.jpg
d0148087_11493877.jpg
↑141くん撮影。
d0148087_11495454.jpg
d0148087_11501077.jpg
↑141くん撮影。みんなイイ顔してる。
d0148087_11502666.jpg
↑筆甫走行中に発見。憧れのあなたに遇えて、また勇気を頂きました。安全運転で頑張ります!!
d0148087_11504119.jpg
↑141くん撮影。ノンストップで登りきるクメさんには脱帽です。まぁ、この後、クメさんが脱帽したまま帰ろうとするんだけど。


松坂を抜け、梁川からサイクリングロードに入り、無事到着。
途中、以前磐梯吾妻スカイラインを一緒に走ったKさんに遇う。特に目的なく走っていたそうで、
うちらと合流する事に。キャノンデールはやっぱりカッコイイなぁ。
しかも日頃の練習量の違いか、やたら速い。141くんにピッタリ付いてる。スゴい。
d0148087_1150567.jpg
↑141くん撮影。


お昼も回っていたのでいつものワンコイン食堂へ。
その帰り、クメさんと2人でしゃべりながら、タラタラと家に向う。
何とか雨に当たらずに帰って来れたと、チャリを部屋に片付けた途端、
ザーッと大粒の雨が降り出した。ギリギリセーフ、間一髪でした。(笑)

最近、みんなで走るのがとても楽しい。
トレイン組んだり、山登ったり、色んな話(チャリ話だが)もしたり。
そしてどんどんチャリ仲間が増えて、一緒に走る。人の走り方を見て、自分を振り返る。
そして次の目標が出来る。ホント、終わりがないよね。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-12-11 13:56 | チャリ嗜好の日々

誰のため?そりゃ勿論子どものためだよ。

祭の実行委員会の集まりがあった。
先月お祭りがあり、その時メインの山車の駆動系(車輪部分)が壊れてしまい、
それでその山車を今後どうするか、修理するのか等の話し合いがされました。

当然、私としても(集まった実行委員の皆さんも)祭は続けたいし、山車もやりたい
という方向に一致したのですが・・・・、
修理費をどうやって集めるかってことになり、あ〜だこ〜だとなる。

この実行委員会は基本、神社や子ども育成会(子供会みたいなものか)の
どちらにも属さない会だそう(初めて知る)で、しかも地元一般家庭からの寄付を受けずに
17年もの間、祭をやってきたそうです。(普通に聞いたら、スゴい事ですよ。)
私が昔住んでた町のこういった子ども祭は、一般家庭からの寄付や企業からの寄付を
頂いて祭を運営していました。(それが当たり前だと思っていた)
確かに子ども祭だけじゃなく大人の祭も含まれていましたが。

低予算でありながら、子どもたちにもちゃんと参加賞としてジュースやお菓子などを配る。
寄付をしていない家庭にすればありがたい話だが、そう言う裏事情を知らないで
文句をいう家庭もあるそうで(このお菓子だったら要らないとか)、困ったもんだと。
でもやっぱり子どもらの楽しそうにしてる顔を見ると祭やってて良かったなぁとなるから
続けて行かなきゃいけんとです。

で、最終的に一般家庭からの寄付をお願いして修理をしようという事に。
祭の寄付は当たり前と思っていた私は全然賛成だが、
今までそういう寄付を求められなかった家庭はどう思うのだろう。
果たしてどれだけ賛同を得られるか。
子どもの為だもん、そのぐらいはねぇってなればいいのですが。

ゴジラに次ぐ大作を来年も期待してるので、頑張りましょう。
d0148087_1525682.jpg

[PR]

by kenzy2nd | 2009-12-03 17:13 | 何気ない日々

チームまげでらんに本格的活動開始(なのか!?)

ようやく完成。

我がチーム[まげでらんに]のチームジャージ。
最初は冗談半分でデザインを受けてしまって、暫くしたら「早く作ってよ〜」な話になり、
こりゃマジだわ〜ってんで、参考資料を見ながら、自分なりに色々考え、
もうカラーやフォントも私の好き勝手にやらせて頂いて、
年齢層もメチャ若くはないんでハデハデにはしたくないなぁ〜なんて、
(仕上がってみたら結構ハデであった。結果的に)
何度かデザインを見てもらい、あ〜だこ〜だ意見を貰う。(基本的には一発OKだった)
「赤だけじゃなく、青も見たいなぁ。」で青バージョンも作り、
「黄色も作っぺ。マイヨジャージな。」な話も出たが、それはなくなり、
ジャージ制作会社ウエイブワン様のお力を借りて
11月末(本当はSUGOに間に合わせたかったのだが)にようやく完成しました。
でその週末にお披露目走行会となり、吾妻総合運動公園まで集団走行となった。
さすがに同じジャージが並んで走るとプロっぽく見えるから不思議。
赤バージョンと青バージョンも違和感無く良い感じですね。(すでに自画自賛!)

早く他流試合いやいや他流走行会したいですね。
d0148087_13521287.jpg

d0148087_1352424.jpg

クメさんがまた似合うんだわ、このジャージ。体型かな。
pontsuko師匠とkikuman師匠が青バージョンでなんかチーム隊長的扱いになってます。
(ホントに隊長・副隊長なんだけど妙にハマってるから可笑しいのだが。)

d0148087_13522983.jpg

ヨッシーさんと、今回初参加のsakumaさん。なんか雑誌のインプレしてるみたい。

d0148087_13525651.jpg

集合写真(kikuman師匠のBlogからパクりました。ごめんなさい。)
イイ感じです。私も青買っとけば良かったかなぁ〜ってぐらい青もイイ。

遅くなりましたが、無事完成して良かったです。
末永く可愛がって下さいね。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-12-03 15:04 | チャリ嗜好の日々