<   2009年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

愛しあってるかい。

お別れは突然やってきて すぐに済んでしまった
いつものような なにげない朝は
知らん顔して僕を起こした

電車は動き出した 豚どもを乗せて
僕を乗せて

次の駅で 僕は降りてしまった
30分泣いた
涙をふいて 電車に乗りこんだ
遅刻してホールについた

僕らは歌い出した
君に聞こえるように 声を張り上げて

空を引き裂いて 君がやって来て
僕らを救ってくれると言った
検屍官と市役所は
君が死んだなんて言うのさ

明日また 楽屋で会おう
新しいギターを見せてあげる



RCサクセションの『ヒッピーに捧ぐ』と言う曲です。
私が聴くたびに何度も涙した曲です。

今朝、忌野清志郎さんが亡くなったとニュースで流れました。
今までどんな芸能人やアーティストの訃報を聞いても
ここまで胸が詰まる事はなかった。

涙が出ました。

なぜか涙が出ました。


その横でパイナップルを食べていた娘が
私の表情に気付いたのか、
フォークに刺さった一口かじったパイナップルを差し出した。
「食べな」。・・・少し心配そうな娘の顔が妙に可笑しかったので
思わず笑ってしまった。そしてそのパイナップルを食べました。


色んな大人がいて、色んな性格があって、
そして子供の頃や純粋に何かに打ち込んでいた時と
同じ気持ちを20年、いや40年近く持ち続けるのは、
容易い事じゃない。
色んな経験や社会や恋愛や・・・・そんな多くのモノが
大人になる為の、いや何が大人かはよく判らないのだが、
世間一般の大人と呼ばれる人に変わっていく。
勿論、私もその一人ではあるのだけれど。

忌野清志郎。この人はたぶん何も変わらなかった人の一人だと。
純粋にロックが好きで、ほとんど変わらないスタイルを40年貫いて、
そして変わらないまま逝ってしまった。
私はそんな清志郎さんが憧れだった。

ロックンローラーで自転車乗りだった。
そんな所も好きだった。


先週末、知人との飲み会で『ヒッピーに捧ぐ』を歌ったら
ドン引きされた。でも、私は満足していた。

この歌をまた今度歌う事があったら、ちゃんと歌えるだろうか。
『スローバラード』よりも大好きなこの歌を。

清志郎さん、ありがとう。
私がまだ少しだけ少年の頃の気持ちを持っていられるのは
あなたに、あなたの歌に出会えたからです。
これからも薄れる事なく持ち続けて行きます。
ありがとう。


ご冥福をお祈りします。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-05-04 00:54 | 何気ない日々

2度も登ったね! 親父にも登られた事無いのに!!

[スイマセン]前記の日記と前後してしまうのですが。

29日、早くも2度目のスカイライン登頂をする事になるなんて夢にも思わなかったが・・・。
[その帰りにまさかのコケ!・・・・誰がこの事態を予測できたか(涙)]

友人kozyと連休中にツーリング約束をしていたので、
前日何処に行こうかとメールやりとりしていたら
kozyが「スカイライン登りたい」と言ってきたので即決。
しかも前回、私が行ったコースとは違うコースでなんて、恐ろしい事言うのだ。
よ、よ〜し、やってやろうじゃん!!と少し弱気だが、一人じゃないから大丈夫と
自分に言い聞かせた。

当日、吾妻総合運動公園で待ち合わせ。
kozyのライダー姿を初めて見る。↓[痩せたなぁ〜。やべ、相当コソ練してんな。]
d0148087_16153325.jpg

で、9時半スタート。
いや〜、全然登れねぇ〜。やはり高湯の坂は私にとって鬼門であった。
だが、kozyはそんな私の気も知らずグングン進んでる。
[なんだ〜、ロード始めて半年経ってねぇヤツがなんでそんなに登れんだぁ〜!]
kozyのバイクはコンパクトドライブではあったが、しかし・・・スゴい。
高湯温泉街で水分補給し、さらに進んで料金所到着。
d0148087_16154829.jpg

料金所のオヤジに「がんばってない!」と励まされ、さらに先へと進む。

kozyに離されながらも必死こいで走る。
しかし、いやさすがにこっちから登るとキツいな。
土湯からだとそれ程にキツくなかったのに、やはりコンパクトなのか!?
途中で大きな橋があり、そこでkozyが私を待っててくれた。
しかし、全然余裕なkozyであった↓
d0148087_1616758.jpg


もう少しで浄土平という所でリヤタイヤがボコボコ言い出した。
なんだ?と停まって見てみるとやや?空気が抜けているでは無いか!
いわゆるパンクである。なぜ?とか考える余裕もなく、とりあえず
少しずつ抜けているので、ポンプで空気を入れ浄土平でチューブ交換する事に。

ハァハァ言いながら写真なんぞ撮る余裕も無いくせにシャッターを押す。
d0148087_16162883.jpg

d0148087_16164845.jpg


で、なんとか無事に到着。そしてお約束↓
d0148087_16173448.jpg

折角だから自分らも入ってみる↓
d0148087_1617913.jpg

なんかモザイク入れると2人顔似てんな〜。


なお、写真では判らないと思うがメチャ寒かったのである。
お昼に豚汁とケレーパン(?)を食す。いや〜、暖まるない。
そして食後のコーヒーと、プチ贅沢する。
d0148087_16174896.jpg


タイヤのチューブ(ロングじゃなかったのでカッコ悪い)も交換して
土湯街道目指す。下りは早かったが寒さが倍になった。

旧道は凄く(枝や葉っぱが)散らかっていて少し怖かった。

そして吾妻総合運動公園到着。
kozy曰く「思ってた程キツく事なかったな。もっと凄いと思ったが意外と短いな。」
・・・・この男、危険な男だ。初めて登ってこんなセリフを吐くなんて。
あと1年も経ったら完全にオレは付いて行けないんじゃ・・・・コワ!
新たなライバル出現に「負げでらんに」精神がフツフツと。
コソ練だぁ〜〜〜〜〜!
d0148087_1618788.jpg



んでも楽しかったない。
kozy、また走っぺ。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-05-02 18:24 | チャリ嗜好の日々

やっちまったな!! 〜イタ過ぎるよ〜

コケた。

先日29日、調子こいてまた磐梯吾妻スカイラインに行っちまいました。
友人kozyくんと行ってグルッと回って帰ってきて、kozyくんと別れ、
帰路途中、小さい橋を渡った矢先、チャリが横に跳んだ。ガシャーン!!
何があったのか全然解らないまま、でもコケた自分とコケたチャリを起こす。
車の急ブレーキ音。危ねぇ、もう少し遅かったら轢かれたかも・・・(汗)

チャリは無事か?どこか壊れたか?
慌てて見たがボディ自体は無事なようだ。ホイールも曲りナシ。
チェーンは外れたが特に切れてない。フ〜ッ。
が、よく見ると無傷ではなかったようで↓
d0148087_1442415.jpg


私自身は肘と肩を擦りむいたのと首と膝を少し痛めた程度。
まぁ、ホントに家に着く手前だったので、スピード出していた訳ではないので。
これが土湯街道の坂だったらと思うと少しゾッとした。
でも、凄く悔しいです。こんな所でコケるなんて。
今度はさらに気を付けよう。

まさに[家に着くまでが遠足です]でした。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-05-01 14:10 | チャリ嗜好の日々