<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

まだ雪止まず。

昨日、微妙な天気だったが外に出る(もちろん、チャリ)。
お昼近くに出て、土湯街道裏をず〜っと登る。
段々、風が強くなってくる。
ふと見ると雪も降ってきた。え〜っ!である。
さすがにこんな日は誰も走ってないかなんて思っていると
ピナレロな2人とアンカーな人とすれ違う。
見るとおニューな感じのチャリでした。
(アンカーは最近出たアニバーサルモデルか)

数日インナーマッスルやっていたのだが、
昨日は内股から股間にかけての筋肉が痛い(インナマスルやり過ぎ?)。
ケイデンスはどのくらいかな?と何げにメーターを見ると作動していない。
あれ?で何度かスイッチを押すもスピードもケイデンスも表示されない。
まぁ、無ければ無いで・・・・と思ったが、やはり色々不便である。
電池切れか?

約2時間程走るも寒さからは逃れられなく、帰還する。
で、体が暖まらないのでそのままローラー台直行。

しかし、変な季節だなぁ。
風さえなきゃと思っていたら、今だに雪降るし・・・。

昨日も息子と自転車で散歩したけど、やっぱり寒い。
まだ手袋は外せないのが残念。
ここんところ、ず〜っと子供らと遊んでなかったので、
ここ2日は一緒にいた。子供の笑顔はやっぱりいいものだ。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-03-30 19:00 | チャリ嗜好の日々

異常なし。

先日、検査&入院していた親父の検査結果が出た。
大腸検査やMRI、PET/CT検診をやるなど、かなり大掛かりなものだったので
どうなるものかと思っていたのですが・・・・・。

大腸に数個のポリープを発見。がしかし、悪性ではないので大丈夫との事。
肺の腫瘍も、これまた悪性ではないし、それ程進行が早い訳ではないので、
様子を見ましょうって事でした。

はぁ〜(ため息)。
とりあえず、大事に至らなかったので良かった。
これからも健康に気を遣って欲しいものです。(カワイイ孫のためにね)


逆に今、腰を痛めてヒ〜ヒ〜言ってる私がいますが。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-03-27 18:52 | 何気ない日々

もしもTREKなら。

何となく、やってみた。コレ↓
d0148087_14144279.jpg

なんでもカラーリングからパーツチョイスまでフルに
自分だけのオリジナルマドンが発注できるシステムだそうで、
しかもとても親切なのがパーツを換えると自動的に合計金額と
納期が判るシステムになっています。だから、ちょっと予算オーバーだなと
思ったらワンランク落としての見積もりができます。
たぶん、TREKだからこそできるシステムなのかなと。
(もしかするとジャイアントやキャノンデールも将来的にありかも)

で、もし仮に私がこれを利用したらって、やってみました。[予算50万以内]
d0148087_13552299.jpg

結局、意外とフツーだった。(涙&笑) でも、ピンクは譲れないよ!
予算100万あれば、もう少しなんとかなった?
TREK Project One
[PR]

by kenzy2nd | 2009-03-25 14:13 | チャリ嗜好の日々

さぁ〜、皆さんご一緒に。マッスル、マッスル。

以前、sugar君からインナーマッスルの話を聞いた。
いわゆる、目に見えない筋肉の話。
彼は現在、チャリを漕ぐ時、インナーマッスルを使うように意識しながら
漕ぐのだそうだ。そうする事により、脚の負担が減り、疲れも相当減るそうだ。
しかも、坂が楽に漕げるのだそうだ。なに〜!
ちょっとイメトレにも似た感じだが、ふむふむと聞いていた。

で、何げに今月号のサイスポ読んでたら、やはりインナーマッスルの話が
載っていた。おぉ〜である。
で、翌日から夜とか自転車を漕げない僅かな時間を利用して、
スロートレーニングを始めた。少し前まで普通に腹筋とかはやっていたのだが、
インナーマッスルは全然ダメだった。

何故か嫁さんがスロトレの本(しかも男が読むための)を持っていたので、
それを見ながら、毎日5〜10分スロトレをする。こんなに短時間でいいのかと
はじめは思ったが、実はそれ以上は無理だとすぐに気付かされた。
そう、けっこうキツいのである。スロトレ恐るべしだな。

また自転車に乗る楽しみが増えた気がする。
d0148087_1265777.jpg

[PR]

by kenzy2nd | 2009-03-25 12:07 | チャリ嗜好の日々

とりあえず一段落。

なんか忙し過ぎた。
毎日、帰りが2時〜3時だし、直しとかそんなんばっかりだし、
日曜は休んだけど、疲れとれないし、でもハジけたいし、でも体動かないし。

とりあえず日曜走ってみた。↓
d0148087_1743391.jpg

天気は良かったが風が強かった。

その点、今日は最高だな。仕事が一段落したから、
この陽気だし、もの凄く眠いんですけど。

プレゼン採れますように。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-03-18 17:06 | 何気ない日々

百害あって・・・・などと簡単には言えないのだ。

突然ではないのだが、うち親父が入院する事になった。
検査の為らしい。

数年前に肺のレントゲンを撮ったら、何やら黒いものが写っていたそうで、
当初、医者は「もう少し様子を見ましょう。」で済ませた。
そして昨年またレントゲンを撮ったら、「前よりも少し大きくなってますね。」と
言われたので、某医大を紹介するから精密検査しなさいと言われたらしい。
で、予約やら何やらで一昨日ようやく検査になった。

3時から始めるからと、私にも一応、病院に来てと言われたので、
その日外出しようと思っていたら、何やら事情が変わったらしく、
2時半前に妹から連絡があり、もう少しで検査が終わるから、とりあえず来てと。
???な気持ちで病院に向かう。

院内でマイファミリーと接触。
話を聞くと、どうやら肺の黒いものは心臓の近くで、最初予定していた検査だと
ヘタすりゃ心臓に悪影響をもたらすって事に医師達の中でなり、急遽内視鏡検査に
変更になったという。なんじゃ、そりゃ。

で、内視鏡で調べると確かにモノは在るらしく、ただそれ程デカくないので
取り除く事が難しいらしい。良性か悪性かを調べるために少し削って採取したそうだ。

その日はそのまま入院。検査の結果が分かるまで入院みたいな事を言われたそうで、
そして折角だから肺のソレだけじゃなく、全身診てもらうと言う事になったらしい。
うちの妹は入院費や検査費用の事で馬鹿にならないと怒っていたが、
お袋は笑って「折角だから」と一蹴した。聞けば、今までそういうドックみたいな事は
やったことがないらしく、年も年だからとの事。確かになぁ。


親父は数年前に煙草をやめた。
それまではヘビィスモーカーだった。柱や襖の紙など家ん中が黄色くなっていたのだ。
もちろん、その臭いも相当だった。自分が生まれた頃からである。
当然、それを嫌っていた私を含む家族。それでも親父はやめなかった。
(煙草にせいかは判らないが)お陰で私と妹は小児ぜんそくになった。
しかも妹は小中学校を養護学校で過ごした。それでも親父は吸っていた。
そんな親父を見て、私は煙草は絶対やらないと誓ったのに、
20歳を境にその道(煙草)に入ってしまった。やはり本数は多かった。
風邪をひけば、必ず気管支炎になった。でも、吸っていた。

だが、結婚して子どもが出来て少しずつ私は変わった。
子どもの前では絶対吸わない〜家では吸わない〜本数減、
そして私も3年前に完全に煙草を絶ったのだ。
おかげで最近は風邪をひいても気管支炎にはならない。


そんな親父も煙草をやめたのだが、もう肺はボロボロだったそうで、
親父の場合、煙草だけじゃなく建設業だったので粉塵も相当吸っていたらしく、
それらが重なっての結果だそうだ。若ければ肺は早々に回復するらしいが、
年寄りは、そういう能力が衰えているので、時間がかかる。
だが、かわいい孫のためにも、今度はちゃんとした体になって欲しい。

とりあえず結果待ちですね。


で、病院で妹やお袋とちょっと休憩。
d0148087_14334750.jpg

意外と狭いな。飲食スペース。
しかも、入口すぐ側だから、微妙にハズカシいぞ。囲いが無いし。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-03-12 14:43 | 何気ない日々

確かに、それもありおね〜。

先々週末に後輩のTから借りたフィジークのアリオネ。

飲み会の中でサドルの話をしていたら、まずは試してみて、
それで合うなら買えば良いという事になり、
アリオネを貸してくれる流れとなる。
そして先週末とりあえずセッテイングする。(使用バイク:キャノンデル)

T曰く、もうアリオネしかないと言うぐらい、彼にはピッタリのサドルらしく、
使用未使用問わずに10本ぐらい所有しているとの事。
どんだけ好きなん!?とツッコミたくなるが、果たして私には合うのだろうか?
d0148087_1344557.jpg


始めはやや後ろにセッテイングしたのでケツが後ろに流れるので、
今イチ落ち着かなかった。チャリ漕いで10分ごとに微妙に前後させ調整する。
するとどうだろう・・・・・、なんとも言えない感覚がケツに伝わってきた。
今までのサドルのどれにも属さない、軽くなでなでされているような、
しかもやさしくケツを支える感じ。尿道部の圧迫はほとんど感じない。
こ、こやつはとんでもないヤツだ。正直、こんなに座り心地が良いとは思わなかった。

いや待て、落ち着けオレ。
今度はフロントを上げて登りを想定してみる。
あっ、やはり尿道部が少し当たっている。まぁ、角度つけたから当たり前か。
今回はパッド入りタイツを履いているので多少の圧迫は防げるが、
でもやはり、今までのサドルとは違う感覚(好感触)だ。
チャリ漕いでて、ふと気付いた。ハンドルの上部を今まで握って漕いでいたので、
何げに下ハンでは?と握り部を換えた。するとあら不思議。
今まであった尿道部の違和感(圧迫感)が薄れてきたではないか。

く〜〜〜〜〜っ!

決まりだな、アリオネ。 ホレたぜ、乾杯。(なんのこっちゃ)

*ただ、もう少し幅があれば良いなと思う。
ケツデカな私はポイントがもう少し広いんですよね。
同じフィジークのアリオネじゃなくて、少し幅のあるヤツはどうなんだろ?
[PR]

by kenzy2nd | 2009-03-12 13:31 | チャリ嗜好の日々

いんふるえんざ来襲

先週末から息子の様子がおかしく、
日曜日に高熱を出し、夜間病院へ行く。
インフルエンザの疑いもあるが一晩様子見と言う事に。

その翌朝、念のため病院へ。
正解である。
B型インフレンザである。
しかも、巷では大流行りでその日を境に、息子のクラスは学級閉鎖になる。
他のクラスも殆ど閉鎖らしく、息子は一週間の休学命令が出た。

・・・・さて、インフルエンザは周りにも移る訳で、
一昨年お正月、家族全員がインフルエンザでダウンするという経験もあり、
今回ももしかして・・・・と構えていたのだが、
今のところ、嫁さんが少し調子悪いぐらいなのだ。
娘はピンピンしてるし、私も仕事の疲れがあるかなぐらい。

息子もだいぶ熱が下がり、今日はテレビなも平気で観ている。
ただ不安なのでマスクしてろというのに言う事を聞かない。


今回のインフルエンザは必ずしも家族全員に廻ると言う事ではないらしい。
それに加え、徹底した[うがい]と[手洗い]が現段階で効いているのだ。

今、私自身もインフルエンザになったら仕事がパニック状態になる。
十分に気を付け、気を引き締めていかなければ。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-03-04 14:23 | 何気ない日々

ヴェルダムトな3人

昨年末から年明けに掛けて、kozyくんがヘルニアの為、手術〜入院となり、
毎年行われていた新年会が延期になっていたが、ようやくkozyくんの体調が
良くなってきたので、じゃあ飲もうと言う事に。

私も徹夜明け翌日なので、ムリは禁物と慎重にいったつもりだったが・・・。


3人で飲み会。
私とkozyとsugar(suganoさんblogで最近、顔馴染みの)の3人。
いわゆる「クサレ縁」というか「悪友」というかなのだが、
なぜか現在3人ともチャリにハマっているのだ。しかも、それぞれがバラバラで始めてる。
(その辺がクサレ縁になる理由か)で、もちろん、酒の肴はチャリ話。
元々バンドを組んだ3人で音楽の話も盛り上がりましたが、
やはり今はチャリなのか、ポジションはどうだとか、ペダリングがあ〜だとか、
サドルはどうなの?など、盛りに盛り上がり、そこにプラスで酒と鍋。
気が付きゃ午前3時近く。あちゃ〜、またこんな時間に。
でも楽しかったよ。

もう完全夜型になってしまっているのか。

でも、色々と収穫があった飲み会でした。お疲れ様でした。
今度はポタリングで会いましょう。
それにしてもsugarはスゴい。(チャリもスゴいが、酒殆ど飲まずに3時までって)
[PR]

by kenzy2nd | 2009-03-02 16:23 | 何気ない日々

自転車漕げぬストレス解消

小説とか自伝とかのいわゆる分厚い本は最後まで一気に読まないと落ち着かない。
途中途中で枝折挟んだりするとブランク開きすぎて、
そのまま読まなくなるのでその類はあまり読まない。
(独身の頃は余程時間があったのかそれなりには本を読んだつもり)
だから最近読んだ本は?なんて聞かれてもマンガとしか言えない。
興味対象外なものはホントに触れる事さえない。
その点、雑誌は読んで字の如く雑誌だから、途中で止めても続きが読める。
気持ち的に楽だ。マンガと一緒で風呂でもトイレでも読める。

ここ数週間で買った雑誌がコレ↓
d0148087_151518.jpg

これはサイクルスポーツ。私の毎月の愛読書。
自転車関連では一番読み易い。(と思う。)インプレの大石さんのコメントが好き。
私的には今、色んなチャリ雑誌が出てるが最後に残るのはコレを入れた3誌ぐらいかと。


次はコレ。久しぶりに買ってみたブルータス。↓
d0148087_1512980.jpg

これは何となく惹かれて買った。
ブルは昔から読んでいたが、ここ1〜2年ぐらいつまらなかったので買ってなかったが、
コレは何となく買ってみた。家庭菜園やってみたくなった。
本格的に農業に足を踏み入れようとするとkikuman師のblogで「甘い!」と
書いてあったので、止めた(冗談ですが)。
確かにこんな風に自動車産業その他の企業が今ヤバいから、みんなで農業やろうなんて
ものスゴい考えが甘いと思う。日本もブラジルを見習えば、もう少し変われるだろうが。
ブルはなぜか農業はカッコイイみたいなイメージ付けしてるが、明らかに???と思う。
まぁ、休日、土に触れ、簡単なプチトマト作るぐらいならやってもいいだろうと
・・・思って雑誌購入。
だが、数日後、(30年以上家庭菜園やってる)うちの親父に鼻で笑われた。


そしてコレ。意外なものを買うんだと思われそうだが↓
d0148087_1514884.jpg

こちらもコンビニ寄ったら目に止まったので即購入。
元々興味はあったが、サライならこれ一冊あればある程度は情報が得られるだろうと。
10年程前に福島で野村萬斎さんの狂言を観に行ってから、
日本の伝統芸能が少し身近に感じられたのだ。で、その辺りから興味を持つようになり、
(まぁ、ただ諸事情でそうそう観に行く事は無いのだけれど)今に至るで、
今回、たまたま目にしたので買ってみました。
さすがサライですね。もの凄くその世界に入り易い内容です。
今度、機会があれば生で観たいと本気で思いました。


マンガは大好きなのだが、たまにはこういう雑誌も読まないと。
仕事にも少なからず影響する時があるしね。
ストレス溜まったら、(体動かせないなら)兎に角、疲れない本を読むです。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-03-02 15:45 | 何気ない日々