<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

週末〜連休、寒い空。

今年最後になるかも・・・、走るのは。

なんて思いで先週末から月曜までの連休で、
ちょっと距離走っておこうと考えていた訳で、
pontsukoさんのBlogに記載されていた松坂峠を
日曜日に数人で走る事になった。
(最近、ずっと一人で走っていたからなぁ)
前日も1時間程ローラー漕いで翌日に備える。
日曜日、天気は少し曇り空だが、なんとか行けそうな気がする〜
で、出掛けた矢先。
ポツリポツリと雨が降り出す。でもまぁと5km程進んだあたりで
降りの勢いが増してきた。ヤバい。

仕方なしに会社まで向かう。
会社から集合場所に向かおうとしていたKさんがいた。
少し話して他のメンバーとの電話やりとり。
やはり雨は止みそうにないので中止という事に。
ガッカリ。

昼過ぎにちょっと止みかけたので、そのまま家路へ。
濡れたチャリを拭いて終了。


さて翌日。
昨日でもう外走りはムリかと思われたが、突然外は晴れる。
しめたッ!!
嫁さん説得して、午後イチ帰宅約束で急いで出動。
遠出はムリなので近場を走る。珍しく風が無い。
城山付近をうろうろし、荒井まで進める。
途中ローダーとすれ違う。狭いルートで3人も。
この時間を見過ごす訳にはいかないとばかりに。

帰り道、雲が出てきた。いい雲だ。
私のフェチな心を揺らすいい雲だ。コレ↓
d0148087_1830191.jpg

ワイドで撮れないので2枚重ねた。
やはりデジカメ持っていれば良かったなぁ。

とりあえず、前日のモヤモヤは晴れた。

さて、今週末の天気はどうだろう。
[PR]

by kenzy2nd | 2008-11-26 18:34 | チャリ嗜好の日々

仕事で取材の追加。

そうそう、ここにも行ってきた。
d0148087_1441695.jpg
d0148087_14412681.jpg

田村市のあぶくま洞。
小学校の子供会旅行以来だから30年振りぐらい。
スゴかった。
鍾乳洞の中は寒いと思ったが、全然。外気の方が寒かった。

コースを廻っていたら壁画発見!
d0148087_14465249.jpg

ニワトリの頭の上でひよこが飛んでる画。オォ〜。


でも、たぶん(いや絶対)壁画じゃないな。
水が垂れて偶然出来たモノでしょう。

さて、この偶然の産物はどこにあるでしょう?
鍾乳洞の一般コースのどこかにあるよ。
見つけたらエラい。(何もあげないけど)
[PR]

by kenzy2nd | 2008-11-12 14:51 | 何気ない日々

で、なんとなく。

書くの忘れてた。
まぁ自分でなんですが、
10日で41歳になっちゃいました。(パチパチパチパチっ)

なんも変わらんけどね。
厄年とかだったけど、良い事も悪い事もそれなりにあったし。
来年はもっと走るぞぉ〜!(そっちかい)

結婚記念日だったし。(やっぱり10日)
8年経っちゃいました。早いなぁ。
でも、もうず〜っと一緒に居る感じ。嫁に感謝。
これからも宜しくな。

で、本日は息子の7歳の誕生日。(続くなぁ、イベント)
いろいろあって、ホントあっという間に7歳かよ。
まぁ、元気で素直だからいいけど。
最近ちょっと嘘つくようになったが、バレバレだよ。
基が素直なんだから顔に出る。カワイイ奴さ。

これからも楽しく生きろよ。
女にはやさしく。嘘はつかず。
そして、やられたらやりかえせ。(自分より強そうなヤツ限定)

おめでとう。

d0148087_14385091.jpg

[PR]

by kenzy2nd | 2008-11-12 14:39 | 何気ない日々

人に会って、鳥肌が立った。

人に会って鳥肌が立つ。
そんな経験した事が今まであっただろうか?
今回はそんな話。


昨日、仕事の取材で、某所在住のSさんに会う。
事前に資料を貰っていたので、経歴など見てスゴい人に会えると
少しドキドキしていた。
Sさんは、私が子どもの頃見ていたN○Kの子供番組「紅孔雀」
「笛吹童子」等の作品に携わって、現在は浄瑠璃人形などを手掛ける方です。
d0148087_1402329.jpg



厳しい感じかなと思われたが、全然気さくな、優しい方でした。
人形制作に関しての色々な話をしていただき、また今まで手掛けた作品の
写真(モノ自体はそれぞれの団体や市町村に収めているので)を見せてもらう。
「紅孔雀」時代の話を伺っている途中、少し別な作品の話をされた。
・・・・・その瞬間である。
私の体は一瞬にして鳥肌が立ちました。なんの話だったかと言うと、

小学生の頃、体育館で観た映画(教育的なモノは学校で観れた。)の中で
40過ぎた現在でも心に残っている映画がありまして、
作品名を『ふたりのイーダ』と言います。原爆に関係した話で、
有名な童話作家松谷みよ子さんの作品の実写版。
その映画の中に出てくる女の子と、話したり動いたりする椅子が
凄く印象的で、またその内容もとても深い(子供ながらに)ものでした。
とにかくその椅子の動きが、(今でこそCGを使って人間(動物)的な動きを
再現できるが)凄く人間的だったのを憶えてます。
ホント子供ながらに涙しました。

で、話戻って、なんとその椅子(人形)を作ったのがSさんだったのです。
ものスゴい事ですよ、コレは。
この映画をもう一度観たくてビデオが出てないか探したりした。(結局、
ビデオにもDVDにもなってないらしい。内容等で諸問題があるのかな?)

いや、もうそれを聞いただけでも本日の収穫はあったのですが、
さらに『紅孔雀』で使われた人形(スペアらしい)も見せていただける
事になりました。4体の人形はSさんの自宅に飾ってあり、
Sさんがそれを取り、簡単に動かしてみせてくれました。
しかも、それらを私達に差し出し、「手を入れて動かしてみな。」と
言ってくれました。普通ならあり得ない事を平気でやらせてくれるSさん。
本当にスゴい人でした。
Sさんの奥さんも劇団ひとみ座(人形劇などで超有名)にいて人形たちを
操っていたそうです。こちらもまたスゴい。色々お気遣いいただき
本当にありがとうございました。コーヒー美味しかったです。

またいつか、ゆっくり話を聞きたいなと思いました。
[PR]

by kenzy2nd | 2008-11-12 14:12 | 何気ない日々

今年一番寒い日

今年一番寒い日。

そんな日(8日)にチャリ乗ってしまいました。
出発前、やや風があるなぁ〜なんて軽く思って、
でも、向こうの方(郡山方面)少し晴れてるみたいだし、
まぁ、走っていれば暖かくなるだろう・・・・・
なんて軽い気持ちで出掛けた。

甘かった。
114号バイパス途中表示されている外気温が「10℃」って・・・。
なぜか体が全然暖まらないなぁと思っていたのはこのせい。
川俣越え月館に入ると風はさらに強度を増し、
もはや突風になっていた。

進めん、全然進めん(涙)。

砂も舞っているし、横風スゴいし、どうする、オレ。
もうすぐ梁川だし、ここで引き返すのもなんだし・・・・。
えぇ〜い、行ったれ〜!

ちょっとショートカットして梁川町中心部まで行かず、
保原町目指すも、途中の登り坂でまた暴風吹き荒れる。
さらに下りに入るも追い上げがスゴく、下らない。
漕がなくても良い所も必死で漕ぐ。は、鼻水がぁ〜。

保原町に入っても風は止まず、
そのまま休憩もせず、一気に家に向かう。
ヤベ、尻痛いワ。腰痛いワ。
腹が減ったので持ってきたカロリーメイト(偽物)を
食べながら漕ぐ。途中甘いものが飲みたくなり、
自販機で「おしるこ」を探すも見当たらない。残念。

ようやく家に着く。
「無事に帰ってこれた〜。横風に飛ばされなくて良かった〜。」

さすがに体は全然暖まってませんでした。
寒くても風が無かったら良かったのに。
もう、来週辺りで最後かな。
距離は走るより、坂登るより、風がこんなにキツいとは・・・・。
[PR]

by kenzy2nd | 2008-11-10 18:57 | チャリ嗜好の日々

Escalator to Heaven

7年前、息子が生まれた記念にこんなモノを買った。
d0148087_1310158.jpg

ルナエンバシージャパンの[月の土地]権利書である。
まぁ、夢物語だけどオモシロいと思い、
息子の分と私の分をそれぞれ1エーカー(約1,200坪)購入。
何かの機会があれば望遠鏡で自分の土地を見ることも出来るし、
まぁ、実際に住める訳じゃないので、話のネタにと・・・。
息子が将来、彼女に月を指し「あそこにオレの土地あるんだぜぇ。」なんて
かっこつけるもよし。
そう、まさか月に行くなんてありえない話であった。


ところがそれから数年後、
今、宇宙開発はとんでもないところまで進んでいたのである。
宇宙空間と地球をエレベーターで移動しようというのだ。
またそんな夢みたいな・・・・・なんて事言ってると時代錯誤ナリ。
理論上、エレベーター設置は可能らしい。ただ、数年前までは
そのエレベーターを支えるケーブル素材が無かったからで、
近年この問題は日本で開発された[カーボンナノチューブ]で
解決しそうだと言うのだ。さすがジャパン!
ここで一気に宇宙エレベーターの現実味が出てきた。

まぁ、他にも幾つかクリアしなければならない問題はあるそうですが、
人類が初めて宇宙に飛び立った時に出た問題の比ではないそうで、
・・・・・・なんて話を聞いていると体中ワクワクなのである。


数年前、冗談半分で買った[月の土地]。
もしかすると私が生きている間に、その土地に足を付ける日が来るかも。
そして私も叫ぶのだ。「地球は青かった!」と。

参考資料↓
<日本 宇宙エレベーター協会>
[PR]

by kenzy2nd | 2008-11-05 13:45 | 何気ない日々

祭る。

今年もやってきました秋祭りの季節が。

という事で昨日までの2・3日は祭りのためにチャリは無し。
その分、歩きました。ふだん使わない筋肉もフル稼動?

2日は準備と宵祭り。意外に集まった人数は少なく、
前の打ち合わせの時の半分いたかな。
まぁ、日曜日だし、仕方が無いといえばそれまでですが。

私も嫁さんにそこまでやるか的な事を言われたが・・・・。
この町に引っ越してきて4年弱。近所の方々や町内会の方々との
繋がりを持つべく色々参加してきましたが、
ホントここ最近だよ、ようやく私の存在が周りに伝わってきたのは。
それでもまだまだ外部の人間的目線で見られたりしますが。
子ども達の事もあるし・・・こういうお付き合いは大切なのだ。

でも、半分は祭り好きが理由なんだけど。

以前入っていた若連(祭りとかの行事を仕切る青年団の名称)と
この町の青年団(と呼んでいいのかな?)のやり方は少し違う。
まぁ、その辺は土地によって違うのだが・・・・。

毎年、子ども達の為に山車を用意するのだが、
今年はスゴかった。だってコレですもん。↓
d0148087_17181232.jpg

立体になってるよ。
□□□□□□パレードみたいだね。しかしスゴい。

3日は本祭り。
朝から出て、山車&神輿で地元を子ども達と歩く。(しかも4回に分けて)
もちろん、私達はフル稼動な訳で、どのくらい歩いているか分からないが
相当、足腰にくる訳で・・・・・下手すりゃチャリよりキツいかも。
まぁ、年一回の行事だし、子どもらも喜んでるし、地元の人も喜んでるし、
頑張るしかないでしょ。10年後は大丈夫かな?なんて心配もあったが、
けっこう若い人達も集まってきたし、イイ感じでした。


また、来年も、それ以降も続く大切な行事。
参加する事に意義があるのだけれど、参加したからには楽しまないと。
来年は今回以上に楽しめるようにしたい。
[PR]

by kenzy2nd | 2008-11-04 17:47 | 何気ない日々

テイクイット“イーディ”?

d0148087_16522879.jpg


さて、上の写真はなんでしょう?

答えは米MoonSaddle社が開発した最新型サドル。
なんとサイクリングを快適にするだけでなく、
精子の数までも増加させる効果があるという説明がありました。

いわゆるED(勃起障害)対策として開発されたサドルらしい。
確かに長距離だと尿道のあたりが痛くなったり、
レーパン履いてるからモノが痺れてきたりする事はよくある。

が、・・・・・私には必要ない。(のか?)

詳しい記事はこちら↓

<「自転車乗りはEDになりやすい」:防止用サドルに新モデル登場>
[PR]

by kenzy2nd | 2008-11-04 17:00 | チャリ嗜好の日々