カテゴリ:チャリ嗜好の日々( 80 )

初陣! 磐梯吾妻スカイライン〜その1

数年前、高湯街道から磐梯吾妻スカイライン入口料金所までチャリで行くつもりが、
暑さやスタミナ切れで途中挫折をして自分には登頂はムリだと思っていた。
T湯街道狂想曲
数年後、昔の自分とは違うと思いながら、それでもビビって登れずにいた訳ですが、
とうとうこの日が来ました。

kikuman師匠やsuganoさんからお誘いを受けて、
週末、磐梯吾妻スカイライン登頂となったのですが、
寝過ごしてしまい(5時過ぎに一度起きたんですが、まだ少し時間があるからと
余裕こいて二度寝してしまいました。その後は語らずとも・・・ごめんなさい!)
で、結局皆さんと一緒に走れなくなったので、土湯街道から攻めようと考えました。
当初予定が高湯街道〜スカイライン〜土湯街道だったので、逆から行けば
みんなに会えると思った訳です。   で、いざ出発、未知の世界へ。

土湯街道を越え、野地温泉を目指す。
当日の気温は24℃ぐらいだと聞いていたが、寒かった。
体が今ひとつ暖まらない。でも、天気はもの凄く良いのだ。
普段、写真を撮る事が殆どない私だが、この日ばかりはチョコチョコ自転車を止め、
ケータイの写真を撮った。(それだけ景色が美しかったから)

けっこう長いなぁ〜なんて目の前の山を見る度考える。
少し走っては山を見る。少し走っては山を見る。
するとどうだろう、あれだけ遠くに思えた山がどんどん近づいてくる。
あんな山まで行けるのか?と不安に思っていたのに、このワクワクした気持ちは
なんだろう。もう行くしかないなって気持ちでいっぱいになったのだ!

d0148087_18283426.jpg

d0148087_1828478.jpg

d0148087_1829194.jpg

そして磐梯吾妻スカイライン料金所に到着する。↓
d0148087_18291758.jpg


ヤッター、ヤッター、ヤッターケン(zy)。
続きはまた明日。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-04-20 19:15 | チャリ嗜好の日々

週末の天気(快晴)を見逃してはいけない。

福島出発→飯野→東和→二本松→道の駅安達→松川→福島到着

とても天気が良かったので、この日を逃してはいけないと急々とチャリの準備。
息子は安達町でサッカーの大会があるというので、こちらも朝早くから出て行った。

行き先は決まっていなかったが、何となく東和町の方に行ってみようとなった。
(まぁ、一人だったので如何様にもルートは変更できるのだが。)
桜も満開であろうからデジカメでも持って行って、のんびり撮影しながら行こうと考えた。
で、10時出発。(予定より1時間遅れ)しかし天気が良過ぎる。
長ジャージは要らなかった。半袖ジャージで十分だった。ムダな荷物が増えた。
市街地を離れ、最初に観た桜を撮影。
立子山に入り、次の桜を撮影・・・しようとしたらバッテリー切れの表示。
えぇ〜、そんな。暫く使ってなかった罰である。ここで一気にやる気を無くす。

その後も所々で桜に会うも(携帯電話のカメラがあるのに)写真も撮らず、停止もせず、
通り過ぎて行くだけであった。[心の中ではちゃんと感動してますよ]

東和まで来たので、折角だから息子がサッカーやってる安達の運動場まで行ってみた。
このあたりから風が強くなり太陽が隠れてきた。
運動場に着いたが、サッカーはお昼休みでやってなかった。息子らを探そうと思ったが、
広過ぎる運動場では大変そうなので(サイクルジャージも目立ち過ぎるのでハズカシい)、
コソっと帰りました。後で嫁さんになんで探さなかったの?と言われたが、
ドクロマークの入ったジャージ着て運動場をウロウロしてたら
(ヘルメット被って、しかもサングラス付)絶対怪しまれるって。


私もお腹が空いたので、[道の駅あだち]に向う。
チャリから離れる訳にはいかないので、簡単に済ませようと、
大判焼とコーヒーとソフトクリームを購入し、外のテーブルで食べる。↓
d0148087_171282.jpg

天気が良過ぎて、ソフトクリームはすぐ溶ける。写真はアレだが、実際は普通のヤツです。

残りは松川通って、旧4号入り、金谷川通って、家に着く。
距離は65kmぐらい。時間はたらたらで丁度4時間。
健康的なチャリ時間を満喫しました。

しばらくして嫁さんと息子らが帰ってきたので、
娘を連れて、実家へ行く。途中ゼビオに寄ってバーテープ(バドミントン用)を購入。
甥っ子が中学に入り、バドミントン部に入部したいとの事。
私が10数年前に使っていたラケットを貸すことに。
(とりあえず、そこら辺にぶつけるであろうから新品はまだ待てと言ったので)
私も中学でバドミントンをやっていたので、多少は教える事が出来るかな。

実家に着いて、ラケットのバーテープを交換する。(3本)
好きなの使っていいよと太っ腹な私。(だったらあげればいいじゃん)
バリバリの未経験者に2万のラケットはどうかと思うので、とりあえず[貸す]前提。
身長の小ささを気にしていた甥だが、私も中学では低い方から2番目だった。
でバドを始めたのだが、卒業するまでそんなに(身長)変わらなかったよ。

まぁ、頑張ってみなさい。[継続は力なり]は本当だと思うから。
数ヶ月後が楽しみだない。私も昔を思い出しラケット振ってみたいな。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-04-13 13:17 | チャリ嗜好の日々

だんだん春だなん。

先週末、[チーム負げでらんに 大森支部]のLSD走行会がありました。
サブタイトル「土湯の足湯で美女と交流(年齢制限無)」という訳で、
私は少し余裕を持って出掛けました。

少し慣らしておこうと12時少し前に家を出る。
水原の方へ坂を登りに行く。
片道30分程で戻り1時前に集合場所に着き、ドリンクや電池を購入。
1時過ぎても誰も来ないのでおかしいなとメールを見たら、
1時15分集合となっていた。このまま待ってるのももったいないので、
城山公園をぐるっと回ってきた。

1時15分、待ち合わせ場所にkikuman師匠とヨッシーさんが。
おぉ〜、バッソかっこいい〜。
で、早速スタート。北朝鮮の衛星発射も気になったが、目の前のバッソも気になる。
大森街道から荒井のアンナガーデンに向う。風がやや強い。
しかし、kikuman師匠は速い。漕ぎ足にムダが無いのである。
コンパクトドライブもあるのだろうが、軽快に漕いでいる(風にしか見えない)。
油断をするとすぐ離される。負けじとこっちも必死になるが、
いかんせんスタミナが違う。あと体重もね。

はたと気付いたが、スタート時はヨッシーさんに気を遣い走っていたが、
途中kikuman師匠について行くべく走っていて、当然ヨッシーさんは後ろを
走っているのだが・・・・、さほど離れていなかったのだ。そこでふと頭を過る。
「あっ、ヨッシーさん、チャリ部だったんだ!基礎がしっかりしてっから、
こっちもムダな動きしてないんだ。もう、ブランク関係ないんじゃないの?」

そうなのである。
これから先のLSD、kikuman師匠は別として私とヨッシーさんは殆ど一緒に走っていました。
しかもヨッシーさんは上下ウインドブレイカー着用+バッグを抱えていて。
10コ下の私がこれではイカンな!日々、練習だー!(まず無理だろうけど)

さて、向うは土湯温泉の足湯。
サブタイトルにもあるようにどんな交流があるのか!と思いきや、
ご年配の方々しかいませんでした。(そりゃそうだ)
で、私は「いなかっぺ大将」のごとく「どぼじて」を足で表現↓
d0148087_18111544.jpg


折角なんで足湯場とチャリをパチリ↓
d0148087_18105128.jpg


あ〜、足が暖まって疲れがとれたよ〜と思ったら、
じゃ、このまま道の駅まで行ってみっぺ。 となった。
道の駅まで走る。漕ぐ。走る。漕ぐ。そしてkikuman師匠に離される。

ようやく道の駅に到着。で、ソバを食す。
帰りはビュ〜ンと下り坂。楽し〜ッ!!
途中コースを変え、少し遠回りで帰る。
例によってまた足がつる。しかも両太腿。もみもみしながら漕ぐ。

そしてゴール。いや、楽しかった。
途中色々あったけど、やはりチャリは気持ちがイイのである。
お二人には助けて頂いて感謝です。

また、遊びましょうね。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-04-06 18:28 | チャリ嗜好の日々

どこいこか。

買っちまった。

前々から欲しいと思っていたが今イチ踏ん切りが付かずにいた。
チャリでバッグなんて邪魔だと思っていたが、周りの方々が背負っていて
確かに長シャツとかウインドジャケットなど収納できるのは便利だなぁって。

で、ちゃりけんさんのアドバイスもあって
しかも今月号のサイスポでバッグ特集やっていて物欲が沸きました(笑)
軽さと快適性を重視し、しかも値段がGOOな事でコレに決定↓
d0148087_13443770.jpg


deuter(ドイター) レース。容量は10ℓと決して多くは入りませんが、
なかなか良い感じです。レインカバーも付いてますし。
背負い部分がアミアミなので軽いし、通気性も良さげですね。
まだ新商品なので値段は安くなってませんでしたが、
この値段(6,114円byアマゾン)ならいいやと。

週末はコレを背負って少し遠くに行きたいな。(未定)
[PR]

by kenzy2nd | 2009-04-06 13:54 | チャリ嗜好の日々

まだ雪止まず。

昨日、微妙な天気だったが外に出る(もちろん、チャリ)。
お昼近くに出て、土湯街道裏をず〜っと登る。
段々、風が強くなってくる。
ふと見ると雪も降ってきた。え〜っ!である。
さすがにこんな日は誰も走ってないかなんて思っていると
ピナレロな2人とアンカーな人とすれ違う。
見るとおニューな感じのチャリでした。
(アンカーは最近出たアニバーサルモデルか)

数日インナーマッスルやっていたのだが、
昨日は内股から股間にかけての筋肉が痛い(インナマスルやり過ぎ?)。
ケイデンスはどのくらいかな?と何げにメーターを見ると作動していない。
あれ?で何度かスイッチを押すもスピードもケイデンスも表示されない。
まぁ、無ければ無いで・・・・と思ったが、やはり色々不便である。
電池切れか?

約2時間程走るも寒さからは逃れられなく、帰還する。
で、体が暖まらないのでそのままローラー台直行。

しかし、変な季節だなぁ。
風さえなきゃと思っていたら、今だに雪降るし・・・。

昨日も息子と自転車で散歩したけど、やっぱり寒い。
まだ手袋は外せないのが残念。
ここんところ、ず〜っと子供らと遊んでなかったので、
ここ2日は一緒にいた。子供の笑顔はやっぱりいいものだ。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-03-30 19:00 | チャリ嗜好の日々

もしもTREKなら。

何となく、やってみた。コレ↓
d0148087_14144279.jpg

なんでもカラーリングからパーツチョイスまでフルに
自分だけのオリジナルマドンが発注できるシステムだそうで、
しかもとても親切なのがパーツを換えると自動的に合計金額と
納期が判るシステムになっています。だから、ちょっと予算オーバーだなと
思ったらワンランク落としての見積もりができます。
たぶん、TREKだからこそできるシステムなのかなと。
(もしかするとジャイアントやキャノンデールも将来的にありかも)

で、もし仮に私がこれを利用したらって、やってみました。[予算50万以内]
d0148087_13552299.jpg

結局、意外とフツーだった。(涙&笑) でも、ピンクは譲れないよ!
予算100万あれば、もう少しなんとかなった?
TREK Project One
[PR]

by kenzy2nd | 2009-03-25 14:13 | チャリ嗜好の日々

さぁ〜、皆さんご一緒に。マッスル、マッスル。

以前、sugar君からインナーマッスルの話を聞いた。
いわゆる、目に見えない筋肉の話。
彼は現在、チャリを漕ぐ時、インナーマッスルを使うように意識しながら
漕ぐのだそうだ。そうする事により、脚の負担が減り、疲れも相当減るそうだ。
しかも、坂が楽に漕げるのだそうだ。なに〜!
ちょっとイメトレにも似た感じだが、ふむふむと聞いていた。

で、何げに今月号のサイスポ読んでたら、やはりインナーマッスルの話が
載っていた。おぉ〜である。
で、翌日から夜とか自転車を漕げない僅かな時間を利用して、
スロートレーニングを始めた。少し前まで普通に腹筋とかはやっていたのだが、
インナーマッスルは全然ダメだった。

何故か嫁さんがスロトレの本(しかも男が読むための)を持っていたので、
それを見ながら、毎日5〜10分スロトレをする。こんなに短時間でいいのかと
はじめは思ったが、実はそれ以上は無理だとすぐに気付かされた。
そう、けっこうキツいのである。スロトレ恐るべしだな。

また自転車に乗る楽しみが増えた気がする。
d0148087_1265777.jpg

[PR]

by kenzy2nd | 2009-03-25 12:07 | チャリ嗜好の日々

確かに、それもありおね〜。

先々週末に後輩のTから借りたフィジークのアリオネ。

飲み会の中でサドルの話をしていたら、まずは試してみて、
それで合うなら買えば良いという事になり、
アリオネを貸してくれる流れとなる。
そして先週末とりあえずセッテイングする。(使用バイク:キャノンデル)

T曰く、もうアリオネしかないと言うぐらい、彼にはピッタリのサドルらしく、
使用未使用問わずに10本ぐらい所有しているとの事。
どんだけ好きなん!?とツッコミたくなるが、果たして私には合うのだろうか?
d0148087_1344557.jpg


始めはやや後ろにセッテイングしたのでケツが後ろに流れるので、
今イチ落ち着かなかった。チャリ漕いで10分ごとに微妙に前後させ調整する。
するとどうだろう・・・・・、なんとも言えない感覚がケツに伝わってきた。
今までのサドルのどれにも属さない、軽くなでなでされているような、
しかもやさしくケツを支える感じ。尿道部の圧迫はほとんど感じない。
こ、こやつはとんでもないヤツだ。正直、こんなに座り心地が良いとは思わなかった。

いや待て、落ち着けオレ。
今度はフロントを上げて登りを想定してみる。
あっ、やはり尿道部が少し当たっている。まぁ、角度つけたから当たり前か。
今回はパッド入りタイツを履いているので多少の圧迫は防げるが、
でもやはり、今までのサドルとは違う感覚(好感触)だ。
チャリ漕いでて、ふと気付いた。ハンドルの上部を今まで握って漕いでいたので、
何げに下ハンでは?と握り部を換えた。するとあら不思議。
今まであった尿道部の違和感(圧迫感)が薄れてきたではないか。

く〜〜〜〜〜っ!

決まりだな、アリオネ。 ホレたぜ、乾杯。(なんのこっちゃ)

*ただ、もう少し幅があれば良いなと思う。
ケツデカな私はポイントがもう少し広いんですよね。
同じフィジークのアリオネじゃなくて、少し幅のあるヤツはどうなんだろ?
[PR]

by kenzy2nd | 2009-03-12 13:31 | チャリ嗜好の日々

ヘッドパーツだけイタリアン。

前々日、ISHIDAの店長から電話があり、
MTBのヘッドパーツ交換完了の連絡が入る。
フル日本製バイクがイタリアの血を注入する。
安くあげてもらう。ありがとう、店長。
その日のうちに取りに行き、少し店長と話して店を出る。

翌日、休日出勤する。
通勤でMTBに乗る。ブレーキがあまくなってる事に気付く。
会社にて調整するも、実際走ってみないと何とも言えない。
夕方前に仕事を切り上げて、少し走りに出る。

目指すは大森城山。
フロントサスも交換したので、その辺も見ようと思い、
ただ、3時頃には家に戻らねばなので、サクサク走る。
とりあえず撮影。↓
d0148087_1320316.jpg

色がもうバラバラ(黄色いパッケージのドリンクで台無し)。

そして下り。ブレーキが鳴く。
う〜ん、ダメだったか。直そう。

昨日はロードでも行けたような天気でした。
今年はまだ一度もロードは外出てません。残念。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-02-12 13:26 | チャリ嗜好の日々

まだまだ?いや、もう少しで。

平日がやたらと忙しかった(夜中も仕事)ので、
チャリに乗るのは、休日のローラー台ぐらいだ。
今年に入って、まだ外に出た事が無い。
チャリ友の皆さんは、ロードバイクをMTBに替えて、
山や雪道を楽しんでいるようです。
でも、私は寒いのが苦手なので、シコシコとローラー台です。
お陰で最近は、1時間で走行距離25kmオーバーが可能になりました。
でもまぁ、実際に外走ったら、そうはならないでしょうが。

ローラー台で走っている時、わざと傾斜つけてます。
フロントタイヤの下に雑誌を重ねて置いて、前を高くしてます。
効果の程は分かりませんが(笑)、気持ち登ってます。

で、最近それをやっていたらケツが痛くなってきた。
しかもケツだけじゃなくナニも痺れてくるんです。
1時間程度走ってると、痺れ過ぎて麻痺してるし、ヤバいなと。
キャノンデルに乗ってる時はそうでもなかったのに、
クオタでは痺れる。・・・・たぶん、サドルが原因だな。

クオタのサドルはプロロゴ(何かバロム1の主題歌みたい。ブロロロロ〜)
で、ISHIDAの店長に最初買った時、替えてくれって言ったら
「とりあえず乗ってみてください。モノは(値段も)けっこうしますし、
人気があってイイモノですから」と言われじゃまぁみたいな感じで、
しばらく乗っていた。でも、今こんなで少し迷ってます。
キャノンデルのは日本じゃあまり知られていないメーカーで
たまにコルナゴに使われているヤツだが、結構気に入っていた。
サドルの形状とか色んなカタログで見てスペシャのやつがいいなと思ったら、
店長に「イタ車ですから、あまり(見た目)合わないですよ。」と。
まぁ、イタ車にシマノのコンポ付いてる時点で、そのセリフは無理があるが。

でも、やはり合わないものは合わないのだ。
不快感を持ったら、チャリ乗れないのだ。

チャリ友の方々はサドル選びはどうしてるのか?
ケツが大きい私に合うサドルはあるのでしょうか?
これは快適だと言うサドルはあるのでしょうか?
(ちょっと前、タイオガのスパイダーがいいなと思った。
後ろが上がってるのが私には合いそうなのだが)
[PR]

by kenzy2nd | 2009-01-29 14:45 | チャリ嗜好の日々