カテゴリ:チャリ嗜好の日々( 80 )

チェーン交換ぞなもし。

キャノンデル子ちゃんのチェーンが相当伸びきってたので、
仕事の合間、少し時間をもらいイシダサイクルに行った。

お店の前で店長と海外の方が話をしていた。(妙な光景でした。)
スペシャのヘルメットがとても似合うその方はチャリの調整をお願いしに来たらしい。
(チャリも入口に置いてあったスペシャのロードだと予想)

チェーン交換。
物は前と同じグレード[アルテグラ]だが、旧モデルとは違う(と思う)。
店長曰く、やはりヤバい感じで伸びていたそうで、
これ以上いくとスプロケとかもヤバくなるよと脅された。(ごめん、デル子!!)
キレイなチェーンになり、前後ディレイラーも調整してもらい、
昨日まで何かとギヤチェンもぎこちなかったが、もうすっかり調子が良くなった。

チェーンを買って、自分でも交換は出来るのだが、
やはり素人なので、それなりに時間が掛かる。
そういうのも含め、他にも色々話が出来るのでたまにはプロにお任せしないとね。
それに今度のヒルクライムはデル子で参加しようと思ってるので、その辺りも・・・。
何でかって?そりゃリヤが27Tだからですよ。(笑)
クオタは10速ですけど、リヤ25Tだから、山登りにはやはりチト辛いなと。

店長と話として、小1時間程でお店を出る。
今度の三春行きのためにキーチェーンも購入。(念の為)
昨年、勢い余って折ってしまったタイヤレバーも新調。
あっと言う間にビンボーになりました。(涙)
[PR]

by kenzy2nd | 2010-04-16 23:25 | チャリ嗜好の日々

ウエルカム相馬!そして二人に歓迎の風が吹く。

昨日はkozyと二人で相馬の松川浦に行ってきました。

私は福島から、kozyとは川俣で待つ合わせをし、そのまま114号を相馬に向う。
家を出たのは7時40分過ぎ。天気は良いとあったが風がやや強かった。
長袖ジャージの上にウインドウブレーカーを着て行ったがkozyの家でそれを脱いだ。
今にすればそれが失敗だったかも。

とりあえずkozyの後ろを付いて行く。霊山の登りでkozyに離される。
ニャロー、相当ローラー漕いでたな。俺も漕いでたけど、その比じゃね〜よ。
子どもの村を越え、やや下りになり少しは楽になるかと思いきや
風が強くて下りも漕ぎっぱなし。それでも進みが遅くキツかった。

ようやく相馬に入り、松川浦まで足を運ぶ。
が、特に見るモノもないので、とりあえず飯にしようかとなる。
旅館の中にあるお食事処で穴子定食を頂く。
大きな穴子の天ぷらが2尾(数えはこれでいいのかな?)あり、とても美味しかった。


帰りもやはり風が強く、来た道を戻ることにしたが霊山までの登りが
やたらキツかった。(kozyはスイスイ登っていたが。)
途中、腰と右膝が痛み出す。弱音を吐いても戻るしかないので踏ん張る。
暫くして腰は割と平気になったが、右膝だけはどうにも痛い。
で、ようやく霊山のアイス屋に着き、一休みするも体が冷えきってアイスどころではなかった。
ホットコーヒーを飲み一息つき、走行再開。
下りの寒いこと寒いこと。ガタガタ震えながら40オーバーで下る。
途中、kozyが寄り道しようと言ってきたので付いて行く。
登り坂があるから体少しは暖ったまっぺって。さすが分かってらっしゃる。
坂を登ると、言ったと通り体が暖まった。
あとは川俣までノンストップで進む。
kozyとはここでお別れ。今日はありがとない。寒かったけど楽しかったよ。
また行ぐべ。今度はもう少し暖かい日にね。(笑)今度は負げねぞい!!


そして私は一人、福島まで向う。
3時30分到着。いやぁ、疲れた。久しぶりに死んだ。
翌日も右膝上の筋肉が痛い。ムムム、大丈夫か蔵王ヒルクライム!

4月4日(日)
走行距離:149.77km(最初、メータースイッチ入れるの忘れてたから間違いなく150オーバー)
走行時間:5時間55分(休憩、食事時間は除く)


d0148087_13323248.jpg

この写真を撮る前に自転車が強風で倒れた。(涙)しかも俺のだけ。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-04-05 14:34 | チャリ嗜好の日々

腐ってもテレビ。伝えるべき箇所はどの部分?

TBS 報道特集

たまたま嫁に言われてチャンネルを替えたら、
[突然の事故!自転車ブームの落とし穴]なるタイトルの特集をやっていた。
60代の男性がクロスバイク(自転車の種類)で走行中、
前輪フロントフォークがいきなり抜け落ち、前方へ転倒。
原因はフロントフォークのスプリング部分に水が入り、
スプリングが錆びて結果、スプリングとフォークを接合部分が折れてしまったとのこと。
顔面を強打し数回手術。さらに頭から下が頸椎損傷(だったか)で半身不随に。
もともと自転車愛好家で、定年後も自転車ライフを謳歌しようとしていた矢先の出来事だった。


と、ここまでは申し訳ないが単純に可哀想だな、被害者の悔しそうな表情が見ていて辛いとか、
自分も気を付けないとなとか考えることで終わっていたが、
ここから先がスゴかった。

この男性の乗っていたバイクは[ビアンキ]で(思いっきりメーカー名出したよ)、
そもそも[ビアンキ]は自転車としての歴史は古く、日本にもマニア(愛好家)が数多くいて、
数十万もするロードからマウンテン、おしゃれな町乗り車など幅広い種類がある。
そんな一流メーカーがなぜ?みたいに始まり、
そこからビアンキ正規代理店のサイクルヨーロッパに原因究明を求めたり、
さらに製作をする台湾のメーカーやフロンフォークを制作したRSTにも取材をし、
最終的にビアンキ本社(社長)に意見を求めたりと、少し目に余る内容であった。
お互いが責任のなすり合い的扱いになっていて、たまたまそういう台詞(インタビュアーも
執拗異常に攻めていた)だけをピックアップして放送した感じがする。
しかもメーカーにインタビューしていた場所がサイクルショーの会場で、
これから新商品を売り出そうとしているメーカーにそんな質問したら
誰だって嫌な顔するだろうという事を分かっていてわざとインタビューしているように見えた。
(つまり、それぞれ(メーカーおよび製造会社の)本社に行って、ちゃんとした場所でインタビューすれば、相応の言葉を貰えたハズなのに、それでは画的に面白くないみたいな)
これでは単純にビアンキ叩きでしかないように見える。

最近、自転車ブームが来てる陰でこんな事実もあります。
だから乗ってる方は十分気を付けてください的な内容だったらふむふむだったのに、
・・・・・後味の悪い内容だった。
私はビアンキには全然興味はないが(そこは余計)、同じくイタリアバイクを所有している。
だからなぜか同じ国の仲間(ビアンキ乗りの方は認めないだろうが)が叩かれていると、
やり過ぎじゃねぇとか思う。報道番組だから知らない人が見たら間違いなく、
ビアンキはちゃんとしてないって思ったんじゃないだろうか。


先日、T君がビアンキのバイクを買ったと聞いた。
あれ?確かビアンキのクロスバイクも持ってなかったっけ?大丈夫かなぁ。
なんて余計な心配をしたのは言うまでもないか。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-04-05 13:21 | チャリ嗜好の日々

そろそろ本格的に漕いでおかないといけませんよ。

今年の1月半ば過ぎから何となく始めたレコーディング。

とりあえず体重と体脂肪とBMIとチャリ漕いだ分(ローラー台も)を
毎日ノートに書き込む。しかも決まった時間帯に。
それをネットサイト[JogNote]に落とし込む。
それらがグラフ化され、目に見えて分かるのだが。

4月を迎え、どの程度変化があったかと言うと・・・・・、
だいたい体重が2kg減、体脂肪率も2%減でした。
1ヶ月に1kg前後減った計算か。
まぁ、殆どチャリ乗ってなかったことを考えるとこんなものかと。
週一でLSDやってたらもう少し痩せてたかも。
でも、痩せれば良いと言うことではなかったのだ。

先月、風邪をひいたら一週間ぐらい引きずってたもの。
ちょっうとした風邪なのに治りにくくなってる。
別の部分がダメになってるんだよね。

だから今後は今よりちょっと減を目指しつつも、
今以上に健康に気を遣っていかないといけない。


5月のヒルクライム大会はもう目の前だが、焦らず行こうっと。


そういえば心拍計を買ったのだが、いまだにちゃんと使い方が分からない。
週末はkozyと走るつもりなので、それまではマニュアル読んどかないとね。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-04-02 18:46 | チャリ嗜好の日々

久しぶりに俺は漕いだんだ。(NTに捧ぐ)

日曜日。
息子のサッカーンクラブの総会に出席。
J2のコーチになる。これから大変ですねぇ。まぁ、我が子のためと思えば・・・。

午後、少し時間が空いたので、今年初めての外走りをする。
ロングはあれなんで、近所をウロウロ。
いつものコース、平田〜アンナガーデン〜自衛隊回ってアンナガーデン戻り〜平田〜水原。
だいたい2時間近く走り40km超え。久しぶりの外はさすがに風邪が強かった。
ただ、冬の間少しずつだけどローラー漕いでたので、去年より楽に走れた気がする。


安かったんで、パナレーサーのタイヤを購入。
エリートに装着してみた。現在使用中のパナに劣らないぐらい乗り味は良かった。
下りはやや慎重にいったので、コーナーでどれほどグリップするのかは、まだ分からない。
もう少し走り込んでみないとね。バリ付いてるし。


なんやかんやで蔵王と大内に参加することになりました。
まだエントリーしてないけど。体作りはまだまだですが、とりあえず。
d0148087_18425940.jpg
d0148087_18431515.jpg

久しぶりに走ったのでご褒美↑
[PR]

by kenzy2nd | 2010-03-15 18:56 | チャリ嗜好の日々

これで少しは(自己管理)頑張れそうです。

面白いサイトを見つけたので。↓

JOGNOTE

決して怪しいサイトではありません。
自身の体調管理機能やデータ記録など保存、グラフ化出来る。
さらにイベント情報やコミュニティ等もあるエクササイズ・サポートサイトです。

ワタシはMacを使っているので、こういう自己管理機能が付いたサイトや
アプリケーションがなかなか見つけられませんでした。
一応エクセルはあるんですが、使い方が今イチ解らず。
で、ようやく見つけたサイト。
基本はマラソンとかランニングメインですが、自転車コースもあります。
kozyくんやpon隊長がちゃんと記録(自己管理)しているそうなので、
遅らせながらワタシも始めました。
(体重や体脂肪の増減がグラフによって)目に見えてくるのはとても良いコトです。

gaspon隊長にも宣言してしまった目標体重70kg。

果たして達成できるでしょうか。一年後のお楽しみ!


ワタシのジョグノート
[PR]

by kenzy2nd | 2010-01-21 18:47 | チャリ嗜好の日々

18%って何?(ダチョウ倶楽部 上島さんじゃないけど)殺す気か〜!!

先週末、pon隊長からのお誘いがあり、梁川〜丸森往復LSDに行ってきました。
メンバーはpon隊長、kikuman副隊長、クメさん、141くん、そしてお久しぶりオカピーさんと
私の6人です。141くんはやはりメットにHDカメラをセットしてました。楽しみ〜。
出掛けは霧で前が殆ど見えない状態が続き、天気予報も午後からの降水確率80%と
エラく強気な発言だったので2時戻り予定を少し早める事で同意。若干コース変更。
d0148087_11483529.jpg
↑141くん撮影。寒いです。ガスってます。曇ってます。どうなる?


サイクリングコースを走る。最近、何も言わずしてトレインをやるようになってきた。
数ヶ月前では考えられないことだ。pon隊長の三味が少ない。淡々とペダルを漕ぐ。
確かに変わった。だが、替わりにクメさんのしゃべりは好調だ。
それでもメーターを見ると35オーバー40前後で走ってる。スゴい。
「離されんように、必死でついてったけど、いや〜もうダメや〜」と言っていたクメさんだが、
本格的にチャリを始めてまだ半年経ってないんだよ。ヤバいよ、クメさん。まじ危険人物だな。
kikuman副隊長曰く「今のうちに潰しとけ」、私もそう思った。(笑)
サイクリングロードを越え、梁川から丸森に向う。途中、pon隊長おススメの山へ行くが、
これがとんでもない山だった。次郎太郎山。この山へ向う道が斜度18%という激坂なのだ。
しかも1km近くあり、ウネウネじゃなく、ほぼ真っ直ぐの道である。
・・・死んだ。スタミナ無し男は5割付近で大減速。ダメだぁ〜。
心ん中で「この根性なしがぁ〜!」などと叫んでも、脚が全然回らず、
しまいにゃ道路を左右フラフラしながら登る始末。

やっとの思いで登りきり、ふと見れば、クメさんがもうそこまで登ってきてる。
で、登りきってからも疲れてると思いきや、みんなに黒飴配ってるところがスゴいなと思った。
まだ余裕あるのね。オイラなんか久しぶりにゼェゼェ言って大変だったのに。

その後、オカピーさんのオススメで大銀杏を観に行く事に。
着いてビックリ!その大きさと言ったら。樹齢700年近いとここまで大きくなるのだな。
普通の民家の横にデ〜ンとある銀杏。葉っぱは9割近く落ちていたが、もう2週間ぐらい
早かったらスゴかった(美し過ぎて)らしい。残念。
でも、落ち葉の数が半端無く、民家の屋根や地面いっぱい黄色のペンキをぶちまけたように
なっていた。ちょっとイイ気持ちになった。

さて、その後来た道を戻る予定が、そこはやはりpon隊長。
丸森町筆甫を抜けて逆松坂峠を行こうと提案。まぁ、天気も曇ってはいたが雨降る気配が
ないので「じゃあ」と言う事に。ゆる〜い登りが続くんだったよね〜、確か。
d0148087_11485690.jpg
d0148087_11491462.jpg
d0148087_11493877.jpg
↑141くん撮影。
d0148087_11495454.jpg
d0148087_11501077.jpg
↑141くん撮影。みんなイイ顔してる。
d0148087_11502666.jpg
↑筆甫走行中に発見。憧れのあなたに遇えて、また勇気を頂きました。安全運転で頑張ります!!
d0148087_11504119.jpg
↑141くん撮影。ノンストップで登りきるクメさんには脱帽です。まぁ、この後、クメさんが脱帽したまま帰ろうとするんだけど。


松坂を抜け、梁川からサイクリングロードに入り、無事到着。
途中、以前磐梯吾妻スカイラインを一緒に走ったKさんに遇う。特に目的なく走っていたそうで、
うちらと合流する事に。キャノンデールはやっぱりカッコイイなぁ。
しかも日頃の練習量の違いか、やたら速い。141くんにピッタリ付いてる。スゴい。
d0148087_1150567.jpg
↑141くん撮影。


お昼も回っていたのでいつものワンコイン食堂へ。
その帰り、クメさんと2人でしゃべりながら、タラタラと家に向う。
何とか雨に当たらずに帰って来れたと、チャリを部屋に片付けた途端、
ザーッと大粒の雨が降り出した。ギリギリセーフ、間一髪でした。(笑)

最近、みんなで走るのがとても楽しい。
トレイン組んだり、山登ったり、色んな話(チャリ話だが)もしたり。
そしてどんどんチャリ仲間が増えて、一緒に走る。人の走り方を見て、自分を振り返る。
そして次の目標が出来る。ホント、終わりがないよね。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-12-11 13:56 | チャリ嗜好の日々

チームまげでらんに本格的活動開始(なのか!?)

ようやく完成。

我がチーム[まげでらんに]のチームジャージ。
最初は冗談半分でデザインを受けてしまって、暫くしたら「早く作ってよ〜」な話になり、
こりゃマジだわ〜ってんで、参考資料を見ながら、自分なりに色々考え、
もうカラーやフォントも私の好き勝手にやらせて頂いて、
年齢層もメチャ若くはないんでハデハデにはしたくないなぁ〜なんて、
(仕上がってみたら結構ハデであった。結果的に)
何度かデザインを見てもらい、あ〜だこ〜だ意見を貰う。(基本的には一発OKだった)
「赤だけじゃなく、青も見たいなぁ。」で青バージョンも作り、
「黄色も作っぺ。マイヨジャージな。」な話も出たが、それはなくなり、
ジャージ制作会社ウエイブワン様のお力を借りて
11月末(本当はSUGOに間に合わせたかったのだが)にようやく完成しました。
でその週末にお披露目走行会となり、吾妻総合運動公園まで集団走行となった。
さすがに同じジャージが並んで走るとプロっぽく見えるから不思議。
赤バージョンと青バージョンも違和感無く良い感じですね。(すでに自画自賛!)

早く他流試合いやいや他流走行会したいですね。
d0148087_13521287.jpg

d0148087_1352424.jpg

クメさんがまた似合うんだわ、このジャージ。体型かな。
pontsuko師匠とkikuman師匠が青バージョンでなんかチーム隊長的扱いになってます。
(ホントに隊長・副隊長なんだけど妙にハマってるから可笑しいのだが。)

d0148087_13522983.jpg

ヨッシーさんと、今回初参加のsakumaさん。なんか雑誌のインプレしてるみたい。

d0148087_13525651.jpg

集合写真(kikuman師匠のBlogからパクりました。ごめんなさい。)
イイ感じです。私も青買っとけば良かったかなぁ〜ってぐらい青もイイ。

遅くなりましたが、無事完成して良かったです。
末永く可愛がって下さいね。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-12-03 15:04 | チャリ嗜好の日々

漕ぎまろ。その2

11月15日日曜日。
141くんからのお誘いがあり、ホンキートンク走行会[草レース]に参加。
強風の中、約20kmをレース形式で走るのだ。
チーム[まげでらんに]からはkikuman師匠とpontsuko師匠と私の3人。

詳細は以下。kikuman師匠ブログとpon師匠ブログより↓
キクマンの「人生楽しんだモン勝ち」
ツール・ド・福島 〜チャリで福島巡り〜


今回は総勢約30人の大がかりなレースになった。
しかもホンキートンクのメンバー以外に東和町に拠点を置く[針道倶楽部]も参加。
ビアンキSくんも当然参加。またハデなシューズ買ったなぁ。でも全然違和感ないから不思議。
三春LSD一緒に走れなかったオカピーさんやK春氏も参加。そして、大内宿ヒルクライムや
スカイバレーヒルクライムで見たことのある方々がチラホラ・・・・・、
おぉ〜、何やら速い人たちばかりなんですけど。

軽く説明があり、いよいよレース開始。
コースが分かってない私は兎に角、誰か自分のペースに近い人の後をついて行こうと思った。
ところがやはりコースを分かっていなかったのが大失敗で完全に第1集団・第2集団に乗れず、
遅れをとってしまった。

しかも、コースを勉強しないで行ったものだから、最初から飛ばしたら後半疲れると思い、
若干ペースダウンし、前を走ってくれる人を見つけ、付いていったのだ。
微湯街道を登るのだが、明らかに皆さんガンガン攻める。そんなに攻めて大丈夫なのかと
余計なお世話を焼いてしまったのが分かれ道。自分の思っていた距離の半分も行かぬうちに
左折してしまったのだ。「えっ?ここで左折なの?もっと上に行くんじゃないの?」
そうなのだ。この道はガンガン行けば良かったのだ。しまった〜!!
時既に遅し。
残りのコースは下り〜ほぼ平坦〜ちょい登り〜下り〜ほぼ平坦・・・・・を繰り返す。
最初の微湯街道で開いた差がそのまま(ほぼ)ゴールまで続いた。
結局3周目あたりでpon師匠とコルナゴさんに抜かれたままゴール。で18位。終了。

悔しさ残るレースでした。
でも、こういう形式の簡単な草レースも面白いね。
あれだけの人数も集まると楽しいし、競争意識が強くなる。
チームで攻めるのも面白いし、個人の駆け引きがあっても面白い。
初めてあった人もいるのに、和気あいあいとしてるのも良い。

次はまげでらんにない。

写真をあげてみる。三春ん時もそうだが、うちのチームの人は腕組みが好きだない。
d0148087_15235673.jpg
d0148087_15241078.jpg
d0148087_15242628.jpg
d0148087_15244076.jpg

最後のヤツは141くんのとこから抜きました。すいません。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-11-20 19:10 | チャリ嗜好の日々

漕ぎまろ。その1

仕事が何げに忙しくて、気付いたらすっかり11月も後半。
自転車サボった訳じゃなく、blog書く余裕がなかったのだ。


11月8日日曜日。
SUGO以来の外走り。ご一緒したのは我がチームリーダーpontsuko師匠、kozyくん、
そしてお初(少人数は初です)の141くん。
pon師匠以外の3人は同年齢42歳(まだ現時点ではワタシとkozyは41だが)でありました。
(いつもはワタシが一番年下でおじちゃん達に抜かれてヒーヒー言ってたから、
今日はちょっと違う感じですね。)
pon師匠曰く[まったりLSD]のハズが[速い人に学ぼう!必殺トレーニング走行会]になった。

詳細は以下。pon師匠ブログなり。↓
ツール・ド・福島 〜チャリで福島巡り〜

まぁ、最初は色んなレースで活躍してる141くんと一緒に走るっていうので、
ちょっとビビったが、逆にお陰様でイイ走りが出来た。ここんとこ、ずっとローラー台が
友達だったので、久しぶりの人との走行はとても気持ちの良いものだった。
しかし、ほぼノンストップで三春まで2時間で行くなんて・・・・・走れた自分にビックリ。
pon師匠のダンシング走法は相変わらずスゴい。下りも速いんだよね。ワタシもまげでらんにで
ローラー台でダンシング練習してたんですが、流石にスタミナが違うわ。
どっから出てくるんだろう、あのパワー源は?
kozyも三春近辺でエネルギー切れがあったものの、流石速い走りをする。
ワタシがまげでらんにって、コソ練しても、ヤツもコソ練してるから、変わらないんだよね。
同い年だがら[まげでらんにスピリット]が一番強く出るんだけど、勝たんに〜した。

今回141くんがヘルメットにビデオカメラを設置して、私たちの走る姿を収めてくれた。
パソコンでその映像を見たが、よ〜く撮れていて、自分のフォームが崩れているか否かが
ハッキリ判る。以前色んな方からフォームについて指摘されていたが、SUGO以来だいぶ
変わってきたと自分で思った。勿論良い方へ。ローラー台様様だない。

その後も141くんとメルアド交換し、走りについて色々アドバイスを受けた。
自己流でやってきたと彼は言うが、それは間違いでは無かったのは様々なレース結果が
語ってくれている。確かに身長や体重そして体脂肪率やスタミナ・・・・様々な特徴が
人それぞれなので雑誌に書かれているトレーニング方法が絶対正しいとは言い切れない。
まぁ、基本的なモノは同じだが、一歩進んだらその先は自分に合うトレーニングを見つけて
実行していけばいいのかも。ワタシはまだ基本も分かってないかも。

三春LSDで思った事。
自分よりただ速い人と走ればついて行けず辛い思いをするだけだが、
周りのレベルに合わせて走ってくれる速い人と走れば、何かを得る事が出来る。
そしてそれは、それ以降の自分を変えるきっかけにもなる。(かも)

楽しかった。また行くべない。

一応写真を。141くんから貰ったのも貼ってみる。141くんサンクス。
d0148087_1516448.jpg
d0148087_15212176.jpg
d0148087_15161687.jpg

[PR]

by kenzy2nd | 2009-11-20 18:17 | チャリ嗜好の日々