カテゴリ:チャリ嗜好の日々( 80 )

最初はギコチナさに緊張が走ったが、どうやらコイツは俺に合ってるな。

さて、もう10月も終わりに近付いてきて、一時のムダな暑さは何処にいったのか。
なんてコトを考えながら、一昨日は組み上げたMTBで来年正月に行われる
クラス会の打ち合わせをしに実家方面(川俣)に向っていた。

パーツにそれ程予算を掛けなかったので、思った以上に重く仕上がったMTBだが、
福島市内から114号に入ってすぐの登り坂は、以外な程スムーズに進んだ。
途中、サドルの高さを何度か調整し、なんとかベストな状態にセッティングし、
慣れないSPDも何度か上手くハマらなかったが、川俣に付く頃にはどうにか慣れた。
ロードのクリートはカチッと音がするのだが、これは全然ハマる音がしない。
噛んだのかどうかも分からないで漕いでたりすることもしばし。

114号あたりだと、フロントはトップのまま行ける。
リアもインナー2枚前くらいで行けるのだ。車重は重いが漕ぎは軽くてスムーズ。
ロードバイクと違い、体勢も無理なく漕げるので楽。

川俣内を走行中、偶然にもT氏(ビアンキ佐藤の名の方が判りやすいか)と会う。
「センチュリオンなの?○○り○んさんと一緒じゃん。」
いやいや、あっちはこのバイクの数台分(の値段)ですから。
ポン師匠から誘われたんだけど、予定合わなくて行けなかったんだ〜
などと、もうすでにMTBの話しかしなくなってる二人。
今度走り方教えてねぇ〜と、いつになるか分からない約束をして別れた。
まぁ、お互いチャリ乗ってればいつか走れるよと暗黙の〜。


1時間程クラス会の打ち合わせをした。
はてさて、当日は何人集まるやら。楽しみな〜、不安なぁ〜複雑な気持ち。
まぁ、酒飲めるからいいかぁ。


帰りに実家に寄るも誰も居ないのでそのまま帰る。
せっかくMTB自慢しに来たのに・・・。残念。

帰りは裏道を走る。しかし、なんだろうこの感覚。
午前中、息子のサッカーの大会があって、バタバタしてて、
その足で川俣往復(そんな大した距離じゃないのだが)してるのに、
体はそこそこ疲れてるはずなのに、もっともっとペダルを漕いでいたい。
そんな感覚が起きていたのだ。ランナーズ・ハイとは違うし・・・なんだろう?

まぁ、MTBがよく出来たってコトか(にしておこう。)
ケツも全然痛くないし(サドルが当りだった)、気持ち良く漕げて満足ですじゃ。


今度はもう少し距離を伸ばそう。
そして山だな。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-10-25 18:14 | チャリ嗜好の日々

MTB組立日記〜いつの間にか9割5分完成。

ご無沙汰してました。
暫く見ないうちにすっかり大きくなられて・・・・、
さぞかしご家族の方々も立派になられたお姿を喜んでおられる事でしょう。
あれからもうどれくらい経ったでしょうか。

そう言えばあの方は、黒と白が好きでしたね。
もう少し派手目な物でも似合うでしょうに、何故かいつも白と黒い物ばかり。
まぁ、飽きないからとあの方は苦笑いしながら、それで少し照れたように口元を緩めて。
もっとも、派手な色を好むのは歳をとった証拠だと、自分も若い人から見たら
もういい歳をとってるでしょうに、本当に負けず嫌いなんですから。




いつの間にか私の自転車も4台目になってしまいました。
まぁ、通勤用として利用している物はレースには向いてませんが、それでも
私が組立てたカワイイやつです。なんだかんだと一番多く乗ってるんじゃないでしょうか。

あぁ、話が逸れましたが今回の4台目は通勤用MTBよりちょっとだけ遠くへ、
ちょっとだけ山へ、ちょっとだけ速く走る事を目的として組んだ物です。
序章にもあったようにカラーは何故か白×黒。ヤフオクで購入。
本当はオレンジカラーが欲しかったのですがタイミングが合わず、このカラーに。
ロードバイクのキャノンデル子、クオタケベ子に次ぐ白黒3兄妹。これもまた運命か。

本当は時間的余裕と精神的余裕があれば、組み手順を追ってデジカメで一つ一つ
記録しておきたかったのですが、仕事も(自転車以外の)プライベートでも忙しかった
8月9月。写真なんぞ撮る余裕もなく、時間の許す限りセコセコと組んでいました。
しかし、そんなにしょっちゅう自転車組んでる訳ではないので、組み方なんか毎回
マニュアル見ながらの作業。恥ずかしい失敗も数多くあった訳で、
やはり餅は餅屋だなと思うのでありました。(たぶん、毎回思ってるハズ)
それでもなんとかほぼ完成。あとは試乗しての微調整(ディレイラー等)のみ。
10月までに完成させて、紅葉を見に行く目標になんとか間に合った。



◎今回組立てたMTBの主なパーツ◎
1.フロントフォーク[ROCKSHOK DART1](K村さんより中古購入)
2.フレーム[CENTURION BACKFIRE ULTIMATE](新品ヤフオク購入)
3.クランク&BB[FSA アルファドライブ](新品ヤフオク購入)
4.フロントディレイラー[SHIMANO DEORE](新品ヤフオク購入)
5.リヤディレイラー[SHIMANO SLX](新品ヤフオク購入)
6.スプロケ[SHIMANO HG50-9](新品ヤフオク購入)
7.ホイール&タイヤセット[メーカー不明](K村さんより中古購入)
8.サドル[セライタリア YUTAAK](新品ヤフオク購入)
9.ステム[シマノPRO XLT](中古品ヤフオク購入)
10.ハンドル[シマノPRO](中古品ヤフオク購入)
11.ブレーキ[Avid juicy3 ロータ込](新品ヤフオク購入)
12.ペダル[TIOGA ビンディングペダル(希少品)](新品I田サイクル購入)
13.シフターケーブルキット[シマノXTR](新品Y野輪業購入)
14.グリップ[TIOGA Acentia](新品Y野輪業購入)

新車購入よりはトータルで5〜6万ぐらい安くなった。
パーツの値段を考えると新車に付いているものよりランクが落ちるものもあるが、
倍以上差が出るパーツもあるので、後から買い替えとか考えるとだいぶ得してるかな。
まぁ、自分で組んだので保証の分は含まれてませんが(笑)
油圧ブレーキにしたのとサドルをYUTAAKにしたので、当初予定トータル価格より足が出た。
次MTB乗るなら、絶対サドルはYUTAAKだぁって思っていたので。


ちょっとだけ公開。(全身は次回に)

d0148087_1041299.jpg

ハンドル&ステムも白黒。

d0148087_10414354.jpg

フレームも白黒。(シフトケーブルはグレー。)↑

d0148087_10415991.jpg

そしてサドルは黄色のワンポイントがこじゃれたYUTAAAK。↑


あぁ、早く山行きた〜い。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-10-06 11:57 | チャリ嗜好の日々

茂庭の軽井沢はとても暑かった。

すっかり秋の気配が・・・・全然しない今日この頃。
9月に入ってもまだ寝苦しい日々が続くわけで、
チャリにおいても午前中に乗れなければ、ハイ今日はおしまいってな感じ。
ここんところ仕事がバタバタしているのでローラー台にも乗れず、
休日も土曜日仕事になれば、翌日はサッカーなのでやはり乗れずなのだ。

そんな中、とうとう我慢出来ずに日曜日サッカー練習をサボってしまい、
朝からチャリを漕いでしまった。とは言え大した距離は走れなかったが。
なんとなく茂庭ダムを目指してみた。

ところが走行僅か10分ぐらいのところでサイクルメーターが動いていない事に気付く。
あっ!リヤホイール交換した時、磁石付けるの忘れてた。
つまり、ローラー台で使っているホイールとは別モノを着けてきたのだ。
まぁ仕方が無い。そのまま走る。

そしてまた異変に気付く。
あれ?心拍計作動してないぞ?腕時計型の心拍計を何度か胸に近づけるも
何の反応もしない。どうなってんだぁ〜。やはり仕方なくそのまま走る。


そして二度あることは三度あると申しまして・・・・・、
暫くフロントインナーで走っていて、下りになったのでアウターにしようとしたら、
ガッキンガッキンと異音がする。なんだぁ〜?何度かインナー・アウターを
切り替えてみるもガキガキという音が止まない。ディレイラーが触っているようだ。
しまった、工具持って来てないよ。ムムム〜である。
結局ず〜っとインナーで走る事に。登りはまぁ良しとして下りが全然漕げない。
クランクだけが必死で回る。目の前を走るライダーを発見するも、
登りで距離を縮め、あと50mというところで下りに入り、漕げないのでグングン
離されてしまう。こんなに悔しい事はない。〜ともがいてみても体力のムダである。


そんなこんなでどうにか着いた茂庭ダム。
折角なんで記念写真を。(お約束もアリ。ごめんね。)↓
d0148087_15475232.jpg



時間もそうだが、段々気温が上がって来たので、本日はそのまま帰還する。
サッカークラブの終了時間だったので、ちょっと息子の顔を見に行ってみた。
学校敷地の外から覗いてみると、コート脇からクラブの子たちがやってきた。
「コーチだぁ。ねぇ、今日は何で来なかったの?」
「自転車乗ってきたの?」「トライアスロンの選手なの?」etc・・・
急に質問攻めに。って言うかヘルメット被って、サングラスしてるのに
何でオレだって分かったんだ?それにトライアスロンはやってねぇ〜し。
「泳いで来たの〜?」なんて言われたり・・・・。
あまりに騒がしくなって来たので、他のコーチの迷惑になると思い、
そそくさとその場を離れる。ごめんね。


サッカーから帰って来た息子と一緒にシャワーを浴びる。

久しぶりで色々あったが、気持ち良く走れました。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-09-03 16:19 | チャリ嗜好の日々

そこを赤く染めるとは・・・さすがスイスデザイン。

この季節、自転車業界では続々2011年モデルが発表され、
私も、デザインや使用しているパーツに色々刺激を受ける。
まだまだこれから発表するメーカーもあるが、
現時点で欲しいと思ったバイクはまだたった1台しか無かった。
いや、決して買う訳ではないのだが。

それがコレ↓BMCのIMPECだ。
d0148087_16591770.jpg

久しぶりに来たね。

3年前KEBEL買う時、迷ったんだよね。BMCと。
サイクルモードに行って試乗した時、良かった(自分に合っていた)んだよね。
でも、チャリ購入にあたりまだその頃、BMC(のカーボン)はフレーム販売だった。
でトータルでKEBELに決めたんだけど、その半年後に完成車出した。
ショックだったね。まぁ、KEBELもカッコイイし気に入ってるからいいけど。

そうそう、KEBELもマイナーチェンジするね。
デザインは大きく変わらないんだけど、ブレーキ&シフターワイヤーがフレームの
中に入るようです。空気抵抗云々らしいが、私にはそこまで分からん。
相変わらずKOMはカッコイイしね。

KEBELのマイナーチェンジ↓
d0148087_17424286.jpg

やはりカッコイイなぁ。


さて、この後はどんなメーカーが出てくるのかな。
楽しみ、楽しみ。(しつこいようだが買わないけどね。)
[PR]

by kenzy2nd | 2010-08-27 17:46 | チャリ嗜好の日々

もう少しコンパクトだったらなぁ・・・・、扱い難いか。

今月号のサイスポの記事読んで、iphoneがちょっと欲しくなった。
やっぱり自転車絡みかいと嫁に言われた。
ホントはipadが欲しいんだが、まだ早い気がして。
ただiphoneにしたら変にクリエイターっぽく思われるから嫌だな。
トッシュ使ってるけど、単にドウズを知らないだけで、
そこらのマニアックな方たちに比べたら・・・・。

すいません、単純に自転車乗る時あったら便利だなと思っただけです、ハイ。
5万のGPS買うんだったらって思っただけです。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-07-02 17:43 | チャリ嗜好の日々

な〜んもヤル気が起きない。ある意味夏バテ?

なにかこの頃、チャリに乗る暇が無い。と言うか余裕が無い。
ただ乗らないからといって、ブクブクとリバウンドしたくはないと
食事には気を遣っているのだが。
お陰(?)で最近は71kg台から増えることはなくなってきたし、
もうすぐ念願の70kg台に!
体脂肪も少しながら13%台になってきている(この辺は日によって上下される)。


ただ、痩せればいいのかという訳ではないのだが、
最近、脚の筋肉が落ちて来てる気がするのだ。さらに胸の筋肉も。
ザバス飲んでるけど、筋トレしてないし、う〜ん、どうしたものか。


9月に開催されるスカイバレーヒルクライムには、たぶん出ないと思います。
(やはり参加費諸々が大きいし、その金あったらパーツ買えるってな)
だからその替わり、SUGO耐久レースには出たい。去年より上位を!!
そのためには夏〜秋にスタミナをつける走りをしなければ!なのだが。
kozyは399とか峠走って鍛えてんだべなぁとか考えても、
この身体が(走りたいと)全然反応しないのだ。まぁ、今のウチだけだと思うけど。

MTBでどっか行きたいなぁ。スピードとか関係なく、のんびりでもいいから
長く乗り続けたい。しかし、今のMTBはある意味LOOK車だからなぁ。
k村さんからフォーク譲ってもらったし、夏休みの工作でもしてみっか。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-07-02 17:27 | チャリ嗜好の日々

あと28秒。あと数百mの反省。

ちょうど一年前に この道を走ったよ
昨日の事のように 今はっきりと想い出す
緊張していたせいで 車(チャリ)は蛇行してたさ
どこまでも続く白いセンターラインが綺麗で

白いサドルの俺は まるで子供のように
微笑みを浮かべたまま 流れる涙と鼻水
もがいて踏込む脚を 恨めしそうににらんで
俺の心に繰り返し「脚力欲しい…」と言った

何でもないようなフリで 落ち込んだ後に思う
何でもう少しラスト 死ぬ気で漕がなかったの
[ある曲の替え歌を作ってみる。わかるかなぁ〜。]


昨日、[第7回時空の路ヒルクライムin会津]に参加。

先週の失敗を繰り返さないように、前日はキチンと眠る事が出来た。
先週の失敗を繰り返さないように、サプリメント(ミネラル、マグネシウム等)を飲み、
アーモンドやらナッツやら食い、水分も十分に摂った。

朝4時、チームまげでらんに大森支部ご一行様出発。
ヨッシーさん、kumeさん、kikumanさん、私の4人はヨッシーさんの車で会津に向う。
今日の作戦をあれこれ話し(作戦?)、現地到着。
駐車場でpon師匠と合流。早速の三味線弾きが始まる。(笑)
スタートまでに何かとハプニングがあったが、無事開会式〜スタートに至る。
私以外すべて50代なのでスタートは別になり、私の方が先にスタート。
でも油断は禁物。昨年はkikuman&pontsuko両師匠にあっと言う間に抜かれた
苦い経験がある。今年は負けないようにしよ。

スタート。
速い連中がトレインを組んでバシバシ走るのかと思いきや、
私の組はもうバラバラ。関係ないねとばかりに個々にダッシュ。
エ〜っ、マジですか。オラも行かなくちゃで漕ぎまくる。
最初から心拍計ピーピー言ってるよ。
でも、目標の為にはここでくたばる訳にはいかん。漕いで漕いで漕ぎまくれ。
と前半は気持ちと体力がいい感じで続いたのだが、後半一気に落ちる。
ただ、でもまだ[チームまげでらんに]メンバーが来ない。まだ頑張ってるぞ、オレ。
なんて思っていたら「ケーン、頑ば〜!!」の掛け声と共にkikuman師匠の姿が。
来たー!!で、あっと言う間に目の前から消えてしまった。後に続くどころか
全然追い付けない、オイラの脚は所詮こんなもんかと嘆く余裕さえ残っていない。
残り2km、残り1km、くそーッ
中盤からほぼずっと一緒に走っていたSCOTT乗りをパス出来るも、
ラストスパートを懸ける猛者共にガンガン詰め寄られ、抜きつ抜かれつ繰り返す。

最後のコーナーを抜け、スパートをかける。ゴール!!

前回より明らかに苦しい。疲れた。
自分のメーターを見るも41分を過ぎていた。「ん〜ん」である。
とりあえずレースは終わった。
[前回タイムを縮める事と40分切りの]2つの目標を挙げて挑んだ訳ですが、
結果、前回タイムよりは縮まったが40分を切る事が出来ませんでした。
レース終了後のリザルトが発表。
40分27秒。何コレ?あと100〜200mじゃん。何やってんの、オレは?
また○○さんに負けた〜!精進してたのはオイラだけじゃなかったって事だな。不覚。
まぁ、でもこれで来年の目標が出来た訳だな。
kikumanさん、8位入賞。スゲー、自身じゃないのに感動しました。
I井くん、3位。32分台。やはり予想通りの上位入賞。1、2位との差僅か数秒って。
S藤さん7位入賞。スゲーよ、先輩。33分台て上位目の前じゃないですか。
ホント皆さん、おめでとうございます。また来年楽しみましょう。


大会終わって、まげでらんにメンバーは、いつものとっぷん&飯コースを満喫。
いや〜、色々あったけどやはりレースはやめられないのだ。

※某所に写真が掲載してあったのでとりあえず載せてみる。↓
d0148087_11353043.jpg

左に写っておられるSCOTT乗りさんと中盤〜後半までずっと一緒だったのだ。↑

d0148087_11354211.jpg

最後のスパートをかけるべくメガネを調整。「あっ、写真は止めて下さい」的にも見える。

d0148087_11355477.jpg

いや〜、終わった終わった。下りはやっぱり楽しいな〜で余裕なフリを。↑
[PR]

by kenzy2nd | 2010-05-24 18:33 | チャリ嗜好の日々

右往左往(蔵王)なヒルクライム、来年は2,000人集めるって言ってるらしい。

AM2:30 目覚ましが鳴る。

本日、蔵王ヒルクライム開催。

前日より準備していた荷物をまとめて、
一緒に参加するkozyを待つ。忘れ物(ゼッケン等)はないか確認。

AM3:40 kozy到着。早々に荷物を車に乗せ、いざ出発。

前日9時半には布団に入ったが、日頃の行いが悪いせいか全然眠れない。
(いつもは1時過ぎまで起きているので、確かに無理だわ)
結局、憶えている限りでは12時回っていた。
これが後々の反省点となるが・・・・。

コンビニで朝飯を買い、車中で食事。とりあえず3時間前に。
天気はどうだとか、防寒具はどうだとか色々話しているうちに現地到着。
駐車場は数台の車がすでに停まっていて、その横ではローラー台を漕いでいる方々が
すでにいた。ン〜ン、スゴいな。
我々も荷物を降ろし、ローラー台を準備し、30分程漕いだ。
先週の試走で得た教訓で身体はとりあえずアップしとけみたいな。
d0148087_12591483.jpg



選手集合の時間が来たので、会場に移動。
いるわいるわ、チャリ野郎たちが!総勢900人オーバー。
カテゴリー分けされていて、ウチら40代は200人以上。流石だ。
開会式も始まり、○○太鼓の演奏(アナウンス聞いてなかった)も始まる。
お偉いさん方の挨拶もあり、招待選手のあいさつもあり、競技のルール説明あり、
で、ようやくスタートとなった。
d0148087_1302134.jpg

d0148087_131173.jpg

d0148087_1313917.jpg



スタート地点の鳥居前まで移動。大勢のスタッフに見送られながらレースは始まった。

私はとりあえず前半kozyについて行こうとしていたが、
途中、やはり予期していた通りふくらはぎがつってしまった。
このお陰でkozyに早々に離されてしまった。ここでまげでらんに〜と、かかとを伸ばして
踏込む走りに換えて進む。少しは負担が減るが、いつもの走りが出来ない。仕方が無い。
前半はとにかく、少し無理してでもスピードを落とさないように走った。
今日は先週に比べ、とても暖かい。(いや、暑い)水分を充分に摂らないとヤバそうだ。

中盤も兎に角、他の選手を見る余裕も無いし、景色を楽しむ余裕も無い。
前を見たらメゲそうなので、ひたすら心拍計を見ながら進んだ。
旧ゲートまで来ると大勢のスタッフの声援が飛ぶ。給水していざっと思ったのだが、
ここからもの凄い風が吹き(明らかに先週より強い)、メーターが2桁行かない。
そんな状態が残り5km地点まで続く。チクショーである。

もう少し、もう少しと重い(感じがする)ペダルを漕ぐ。
ハイライン料金所までもう少し。少し緩やかになった所で一気に踏込む。
そして料金所付近の激坂でまたヘロヘロになる。
ようやくチャリ類未踏の聖地(?)ハイラインに入る。どの程度の斜度があるのか、
ストレートはあるのか、諸々が全然読めないが、兎に角踏むしかないのだ。
スタッフが「もうすぐゴールだ、頑張れ〜」と声を掛けてくれる。
目の前に走るローダーに追い付き、追い越せと踏ん張る。クワ〜っ!!

ゴーーーーーーール!!

着いた〜。集合場所でkozyが待っていた。「お疲れ〜」「お疲れ〜」。
I井くんもそこに。「写真撮るよ〜」パシャ!・・・・あぁ、鼻水がぁ〜。

頂上は晴れなのに強風で、汗ばんだ身体はあっと言う間に冷えた。
防寒着を着け、トイレに向い、そして暖かい飲み物を。生き返った〜。
駐車場には2F堂さんがいた。参加してたんだ。もち、T橋さんやkおりさんも。
先週、下りで一緒になったチームエンドレスのお二人も見えました。
d0148087_131090.jpg


で、無事にスタート地点まで戻り大会会場に着く。
早速の豚汁を頂き、疲れて空腹の身体を満たす。
合間の抽選会や催し物もあった(全然当たらんなぁ)。
そして掲示板にリザルトが発表。
d0148087_1315580.jpg


Dクラス(40〜49歳)完走224人(出場260人)中 kozy42位。私70位。
ムムム〜。kozyに離されたぁ〜(涙)。
でもまぁ、1時間30分切る事が出来たから、良しとしよう。(詳細は秘密。)
隊長![チームまげでらんに]アラフォー部隊頑張りましたぁ〜!


もういいべって事で、閉会式には参加せず、そのまま[とっぷん]しに。
腹も減ったので帰り途中の卵専門店にてオムライスを食す。
蔵王ファーム(←コレ間違いなんだけど、正式名称忘れた。)でチーズ買って、
チーズドリンク飲んで、ソフトクリームを頂く。
蔵王を堪能(?)して帰路へ。

kozy、クルマ運転お疲れ様でした。また行くかどうかは分からんが(違うレースとか)
また走っぺない。今度こそまげないように走る(コトガ出来るか!)ぞ〜!!!


いろんな課題が見つかったので、その辺を何とかしたいな。
来週も大内宿だしね。(ソレには間に合わないと思うが)
まぁ、楽しく走れればいいか。
d0148087_1303660.jpg
d0148087_132826.jpg


プロが撮ったちゃんとした写真がアップされました。
オイラとkozyの2ショットもあったぞい。でも、値段高杉〜!!どうすべ?
http://cyclic-cps.loopcreate.com/
イベントID[18927]
[PR]

by kenzy2nd | 2010-05-17 13:05 | チャリ嗜好の日々

迷走する!

昨日(9日)は来る16日の蔵王ヒルクライムに向け、
[チームまげでらんに]のkozyと共に蔵王のコースを試走する。

少し余裕の8時過ぎに我が家を出発。
天気は晴れ。風が少し。車の中で蔵王のコースについて色々話す。
が、私は今一つコースを憶えきれていなかった。(と言うか殆ど)
実はこれが後からとんでもない(と言う程では無いが)事に。

スタート地点に到着。1〜2km先に公園駐車場に車を止め、早速準備。
やはりウチラの他にも数台試走に来ていた。
もうすでに走り終えて戻ってきた方も。見ればかなりの厚着。???
聞けば山頂付近はとんでもなく寒いらしい。これでもまだ寒いですよと。
エ〜ッ、kozyと二人で驚く。夏用ジャージにレッグ&アームウォーマー着用で
一応はとウインドウブレーカーを持ってきていたが・・・・・これでもダメかも。
10時半、とりあえず出発。


スタートの鳥居地点で早速ライダー2人。軽く挨拶して進む。
(よくよく見たらチームエンドレスの方々でした。おぉ〜、来週出られるんですね。)

さすがにこの時間からの出発は遅過ぎたのか、うちらがせっせと登っている反対車線から
続々とライダーたちが降りてくる。
最初の30分くらい身体が暖まってなかったので、結構苦労する。
というよりこのコースの前半(滝見台、不動滝あたりまで)がキツメだったのだ。
全然アップしてなかったから辛いなぁ。kozyについていくのがやっとだった。

それから暫くはダラダラと登り幾つかのコーナーを越える。
途中、やはりキツ目の坂になる。
どこだったか忘れたが、嫌なストレートがあり、上手く踏込めず(風も強い)
メーターが1ケタになる。そんな激坂じゃないのに・・・、なぜか。

さらに走る。とにかく踏み続ける。どれくらい進んでるのか検討つかず。

ようやく頂上が見えてきたが、道が見えないので残りが分からない。
kozyも見えないし。(道がウネウネしてるので、どんだけ離れてるのかも??)

ただ分かるのは、確実に寒くなってる事。そう、1時間以上登ってるのに身体が暖まらない。
ふと見れば雪回廊が・・・・。スタート時に話したあの会話が頭を過る。
もう少しと言う所で後ろからやってきたMTBにパスされる。
悔しくて、追い付こうと必死で漕ぐ。
で、天辺を越えたらしく道が下りに変わる。やっと来た〜と暫く進むもkozyの姿が見えない。
???とりあえず停まったスキー場の駐車場。グルグル回ってみたが全然居ない。
変だなぁ〜と思いながらも5分ぐらいウロウロ。身体はすでに冷えてきてるし。
ライダーもチラホラいるが、なんか違和感が。

で、別駐車場に進むと手前に看板が。
あっ、此所じゃない! そう、道を間違えてるのだ。
MTBを追いかけているうちに本当ならハイライン入口に進まなければならないのに、
コースを憶えてないから、そこを通り越してしまったのだ。(たぶん、MTBの方も)

急いでハイライン料金所に行く。で、ゴールに向おうと思ったら料金所のおじちゃんに
「自転車は行けないよ。」と。エッ?じゃ、kozyは何処へ?
料金所付近でかろうじて携帯が使えたので電話するもkozyに繋がらない。う〜ん。

で、結局迷って料金所周りをウロウロ。風が変わったのか電話も電波が×になる。
寒い、寒い、寒い。寒過ぎる〜!

どれくらい経ったろう。一つの考えが出る。
そうダメ。とりあえず戻ろう。もしかするとkozyも戻ってるかも知れないし。
少し余裕が出来たのか、雪回廊の写真なんか撮ったりする。
で、また偶然にも会ったチームエンドレスのお二人の後ろを付いて下る。
(すいません、ちゃんとした挨拶も出来ませんで。)
下りのブレーキングはホント指が疲れました。ねぇ。途中までありがとうございました。

中間地点で携帯電話が鳴る。(キターッ、kozyに間違いない。)
すかさず停まり、電話に出る。「どごさいんだい。」「いやぁ〜、道間違っちゃって」
な会話。どうやらkozuも下山していた。そして途中途中で電話したり待ってたりしてたそうだ。
それから暫くしてkozyと合流。いや〜、良かった。


スタート地の公園駐車場に無事到着。
自分のタイムを見たがコース間違えたりなんだりだったので全然当てにならず。
まぁ、本番1時間30分だななんて事でまとめてみる。

すっかり冷えきった身体はご褒美のアイスクリームを拒否したので、
暖かいラーメン屋を目指す。半ちゃんラーメンで満足し、その隣の店で
薄皮たい焼きを全種(5種:あんこ、クリーム、チョコ、ごま、キーマカレー)をそれぞれ
2個ずつ購入。家族へのお土産として。
(家族には好評だったよ、たい焼き。特に嫁さんにキーマカレー味が大ヒットでした。)

家に着いて、自転車や荷物を降ろす。
アレッ、フロントタイヤの空気が完全に抜けてる。パンク?
・・・・・・これ、下りん時じゃなくて良かったねぇ〜、なんて会話が。
ホント、結構いいスピード出てたから・・・・ヒェ〜!!


kozy、お疲れ様でした。クルマ出してもらってありがとない。
また来週もあるので、宜しくお願いします。
まぁ、楽しんでくっぺない。
d0148087_17455072.jpg
d0148087_1746488.jpg
d0148087_17461818.jpg

高湯から吾妻小富士までの道に比べれば、それ程キツいコースではないかも。
ただやはり、長いし、風が強いし、寒いのだ。歯がガチガチ震えるのだ。
それで気持ちが萎える〜。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-05-10 17:50 | チャリ嗜好の日々

桜の木の下で眠るのは誰か?モラルか、はたまた・・・。

よく都市伝説(都市なんだか田舎なんだかは分からないが)で
桜の木の下には亡くなった人が埋まっていて、その人の血を吸ってるから
桜の花びらは濃いピンク色なんだ・・・なんて話がある。
子どもの頃は、その話を真に受けて、桜の木には(特に夜)近づけなかった憶えがあります。

昨日、前日の大雪が嘘のように融けて、思い切り晴れたので、
[チームまげでらんに]大森地区は三春の滝桜を目指しました。
道路はまだ完全に乾いておらず、雪解け水を車輪が弾き、
チャリやジャージはすっかりずぶ濡れしました。
(3人で走ってると一番後ろの人は先頭からの水しぶきの洗礼を受けます。特にワタシ。(笑))

途中、道を間違えたりもしたが、なんとか三春町内に着きました。
そして、大方の予想通り滝桜までは大渋滞。まぁ、チャリは関係ないけど。
現地到着。・・・なに、この人集りは。
d0148087_18245064.jpg

すっかり客寄せ○○○だな。
d0148087_1825752.jpg

皆さん、こんな感じでバシャバシャ写真撮ってます。こっちの方が面白い。
さて、上の写真の中にkikumanさんとヨッシーさんがいます。どこでしょう?
d0148087_18252371.jpg

なんだか、桜が寂しそうに見えた。(いろいろ)いいのかな?この状況は。


11時前に着き、桜を観賞してもお昼に程遠かったので、
お昼は帰り道どっかで食べようってことに。
東和町の辺りでも食い物屋が見つからず、そのまま飯野町へ。
途中、飯野の堰堤の桜を観に行く。こっちは7〜8分咲きらしく、とてもキレイだった。
d0148087_18254245.jpg

同じ桜なのに、なぜ人の集まりがこんなにも違うのだろう。


お昼は飯野町の○○食堂(店名忘れた)で半チャンラーメンを食す。
半だと思っていたチャーハンはしっかり一人前だった。(笑)
まぁ、田舎の食堂と言う感じ。チャーハンは美味かったよ。
チャリ漕いだ後のあのしょっぱさは、たまらん。

で、そのまま福島へ戻る。2:30帰宅。
チャリを水洗いしたが、泥汚れは完全には落ちなかった。
後日しっかりシャンプーしなきゃ。


LSDやって、また膝痛が再発してしまった。
腰は長距離の痛みだけだったが、膝痛は・・・・。
大丈夫かな、蔵王と大内。寒いとダメだな、こりゃ。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-04-19 19:04 | チャリ嗜好の日々