2010年 10月 25日 ( 2 )

最初はギコチナさに緊張が走ったが、どうやらコイツは俺に合ってるな。

さて、もう10月も終わりに近付いてきて、一時のムダな暑さは何処にいったのか。
なんてコトを考えながら、一昨日は組み上げたMTBで来年正月に行われる
クラス会の打ち合わせをしに実家方面(川俣)に向っていた。

パーツにそれ程予算を掛けなかったので、思った以上に重く仕上がったMTBだが、
福島市内から114号に入ってすぐの登り坂は、以外な程スムーズに進んだ。
途中、サドルの高さを何度か調整し、なんとかベストな状態にセッティングし、
慣れないSPDも何度か上手くハマらなかったが、川俣に付く頃にはどうにか慣れた。
ロードのクリートはカチッと音がするのだが、これは全然ハマる音がしない。
噛んだのかどうかも分からないで漕いでたりすることもしばし。

114号あたりだと、フロントはトップのまま行ける。
リアもインナー2枚前くらいで行けるのだ。車重は重いが漕ぎは軽くてスムーズ。
ロードバイクと違い、体勢も無理なく漕げるので楽。

川俣内を走行中、偶然にもT氏(ビアンキ佐藤の名の方が判りやすいか)と会う。
「センチュリオンなの?○○り○んさんと一緒じゃん。」
いやいや、あっちはこのバイクの数台分(の値段)ですから。
ポン師匠から誘われたんだけど、予定合わなくて行けなかったんだ〜
などと、もうすでにMTBの話しかしなくなってる二人。
今度走り方教えてねぇ〜と、いつになるか分からない約束をして別れた。
まぁ、お互いチャリ乗ってればいつか走れるよと暗黙の〜。


1時間程クラス会の打ち合わせをした。
はてさて、当日は何人集まるやら。楽しみな〜、不安なぁ〜複雑な気持ち。
まぁ、酒飲めるからいいかぁ。


帰りに実家に寄るも誰も居ないのでそのまま帰る。
せっかくMTB自慢しに来たのに・・・。残念。

帰りは裏道を走る。しかし、なんだろうこの感覚。
午前中、息子のサッカーの大会があって、バタバタしてて、
その足で川俣往復(そんな大した距離じゃないのだが)してるのに、
体はそこそこ疲れてるはずなのに、もっともっとペダルを漕いでいたい。
そんな感覚が起きていたのだ。ランナーズ・ハイとは違うし・・・なんだろう?

まぁ、MTBがよく出来たってコトか(にしておこう。)
ケツも全然痛くないし(サドルが当りだった)、気持ち良く漕げて満足ですじゃ。


今度はもう少し距離を伸ばそう。
そして山だな。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-10-25 18:14 | チャリ嗜好の日々

運動会と耐久レースと落車寸前。

色々忙しい日々を過ごして、
すっかりまたblogが怠ってしまいました。

いつの間にか、SUGO耐久レースも地区対抗大運動会も息子のサッカー大会も
終わってしまってた。(笑)
忘れていた訳じゃないんだけど、兎に角バタバタだったのさ。


記憶にあるうち書いておこう。
10月11日(祝)
恒例の地区対抗の大運動会がありました。昨年、我が地区は優勝して、
今年2連覇を目指して挑んだ訳ですが、なぜかスタートが出遅れ、
玉入れも最下位ともはや無理かを思われたが・・・・、
さすが、最後の2種目、運動会の花、リレー(小学生と年代別)で
まさかの大逆転(両レースともに1位)となり、念願の2連覇を達成できました。
リレーが速いってやはりカッコいいのだ。
オイラも息子も走るのは苦手だから、リレーには絶対出されなかったけどね。

10月17日(日)
これも恒例になりそうなSUGO耐久レース出場。
チーム「まげでらんに」RED&BLUE2チームでエントリー。
ワタシは昨年初出場で、チーム総合8位だったので、今回はさらに上位を・・・
と思っていたのですが、大会までの2ヶ月をダラダラ過ごしてしまった為、
全然カラダも作れないままの参加となる。しかも前日まで仕事やらサッカーやら
なぜか忙しくて、ローラーも満足に漕げない状態だった。
このままでは確実に足を引っ張るだろうと・・・・。

まぁ、結果はkikuman&pon両師匠のblogにも掲載の通り。
なんとか総合6位という素晴らしい結果となりました。
ただ、自分がもう少し速かったら、もう少しスタミナがあったらと
悔しさも多々ありました。今回初参加のM本さんが6分台で走っているのに、
一番若い自分は一度も6分台を叩き出す事が出来なかった。これは本当に悔しいです。
フロントホイールのハブにガタが出て、危うく落車かと思われるハプニングも
ありました。前日、とっさに思いついてホイール(スプロケも)を交換。
適当に組んだのが災いし、ギアがウマく入らないハプニングも。
M本さんのとっさの対応で事無きを得た訳ですが(ありがとうございました。)、
チームだから出来る、チームだから助け合えるってコトを痛感しました。
だから最後は、本当に泣きそうになるくらい感動した。(by小泉〜古!)

来年こそは6分台目指すぞ〜っ!!
油断すれば、すぐ後ろにチーム「まげでらんに」のメンバーが追撃してくる。
だからオイラも「まげでらんに」。チーム内でこれだから、やめらんにない。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-10-25 17:25 | 何気ない日々