2010年 08月 23日 ( 1 )

貫禄ついたなぁ。でもスタイルはいいんだよね、な会話が可笑しかった。

松山千春のウェルシティ東京(東京厚生年金会館)でのファイナル公演を
テレビでたまたま観た。
普段なら特に興味を示すことも無かったのだが、
他に面白そうな番組がなく、チャンネルをカチカチ替えているうちに
辿り着いたのだ。で、何となく観ているうちにまんまとトークに引込まれてしまった。
かなり毒舌だがテンポ良いトークに。

フォークを聴いていた頃の私はもちろん松山千春も聴いていた。
だけど20数年前のこの人しか知らない。いや、それ以降も知ってはいたけど
悪い話ばかりがピックアップされて、私の方から離れてしまった。
だからスゴく久しぶりにテレビでこの歌声を聴いたのだ。
久しぶりだったが、やはりこの人は本物だと思った。

うちの子ども達はその姿を見てjk(嫁さんの姉ちゃんの旦那)だぁって、
笑ってたけど、確かに色んな意味で変わった。でも、歌だけは変わってなかった。
昔、飲み屋でよく歌った「銀の雨」や「旅立ち」「長い夜」のヒット曲も
ありラストの「大空と大地の中で」の観客も含め大合唱は素晴らしかった。
曲の間に入る毒舌も、その毒舌の中にあるやさしい言葉も聞いていて気持ちよかった。

この年代のプロがプロ然としているのか、今のプロが半端なのかはよく分からないが、
すごいなぁとただただ思ったライヴでした。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-08-23 18:20 | 何気ない日々