2010年 05月 10日 ( 1 )

迷走する!

昨日(9日)は来る16日の蔵王ヒルクライムに向け、
[チームまげでらんに]のkozyと共に蔵王のコースを試走する。

少し余裕の8時過ぎに我が家を出発。
天気は晴れ。風が少し。車の中で蔵王のコースについて色々話す。
が、私は今一つコースを憶えきれていなかった。(と言うか殆ど)
実はこれが後からとんでもない(と言う程では無いが)事に。

スタート地点に到着。1〜2km先に公園駐車場に車を止め、早速準備。
やはりウチラの他にも数台試走に来ていた。
もうすでに走り終えて戻ってきた方も。見ればかなりの厚着。???
聞けば山頂付近はとんでもなく寒いらしい。これでもまだ寒いですよと。
エ〜ッ、kozyと二人で驚く。夏用ジャージにレッグ&アームウォーマー着用で
一応はとウインドウブレーカーを持ってきていたが・・・・・これでもダメかも。
10時半、とりあえず出発。


スタートの鳥居地点で早速ライダー2人。軽く挨拶して進む。
(よくよく見たらチームエンドレスの方々でした。おぉ〜、来週出られるんですね。)

さすがにこの時間からの出発は遅過ぎたのか、うちらがせっせと登っている反対車線から
続々とライダーたちが降りてくる。
最初の30分くらい身体が暖まってなかったので、結構苦労する。
というよりこのコースの前半(滝見台、不動滝あたりまで)がキツメだったのだ。
全然アップしてなかったから辛いなぁ。kozyについていくのがやっとだった。

それから暫くはダラダラと登り幾つかのコーナーを越える。
途中、やはりキツ目の坂になる。
どこだったか忘れたが、嫌なストレートがあり、上手く踏込めず(風も強い)
メーターが1ケタになる。そんな激坂じゃないのに・・・、なぜか。

さらに走る。とにかく踏み続ける。どれくらい進んでるのか検討つかず。

ようやく頂上が見えてきたが、道が見えないので残りが分からない。
kozyも見えないし。(道がウネウネしてるので、どんだけ離れてるのかも??)

ただ分かるのは、確実に寒くなってる事。そう、1時間以上登ってるのに身体が暖まらない。
ふと見れば雪回廊が・・・・。スタート時に話したあの会話が頭を過る。
もう少しと言う所で後ろからやってきたMTBにパスされる。
悔しくて、追い付こうと必死で漕ぐ。
で、天辺を越えたらしく道が下りに変わる。やっと来た〜と暫く進むもkozyの姿が見えない。
???とりあえず停まったスキー場の駐車場。グルグル回ってみたが全然居ない。
変だなぁ〜と思いながらも5分ぐらいウロウロ。身体はすでに冷えてきてるし。
ライダーもチラホラいるが、なんか違和感が。

で、別駐車場に進むと手前に看板が。
あっ、此所じゃない! そう、道を間違えてるのだ。
MTBを追いかけているうちに本当ならハイライン入口に進まなければならないのに、
コースを憶えてないから、そこを通り越してしまったのだ。(たぶん、MTBの方も)

急いでハイライン料金所に行く。で、ゴールに向おうと思ったら料金所のおじちゃんに
「自転車は行けないよ。」と。エッ?じゃ、kozyは何処へ?
料金所付近でかろうじて携帯が使えたので電話するもkozyに繋がらない。う〜ん。

で、結局迷って料金所周りをウロウロ。風が変わったのか電話も電波が×になる。
寒い、寒い、寒い。寒過ぎる〜!

どれくらい経ったろう。一つの考えが出る。
そうダメ。とりあえず戻ろう。もしかするとkozyも戻ってるかも知れないし。
少し余裕が出来たのか、雪回廊の写真なんか撮ったりする。
で、また偶然にも会ったチームエンドレスのお二人の後ろを付いて下る。
(すいません、ちゃんとした挨拶も出来ませんで。)
下りのブレーキングはホント指が疲れました。ねぇ。途中までありがとうございました。

中間地点で携帯電話が鳴る。(キターッ、kozyに間違いない。)
すかさず停まり、電話に出る。「どごさいんだい。」「いやぁ〜、道間違っちゃって」
な会話。どうやらkozuも下山していた。そして途中途中で電話したり待ってたりしてたそうだ。
それから暫くしてkozyと合流。いや〜、良かった。


スタート地の公園駐車場に無事到着。
自分のタイムを見たがコース間違えたりなんだりだったので全然当てにならず。
まぁ、本番1時間30分だななんて事でまとめてみる。

すっかり冷えきった身体はご褒美のアイスクリームを拒否したので、
暖かいラーメン屋を目指す。半ちゃんラーメンで満足し、その隣の店で
薄皮たい焼きを全種(5種:あんこ、クリーム、チョコ、ごま、キーマカレー)をそれぞれ
2個ずつ購入。家族へのお土産として。
(家族には好評だったよ、たい焼き。特に嫁さんにキーマカレー味が大ヒットでした。)

家に着いて、自転車や荷物を降ろす。
アレッ、フロントタイヤの空気が完全に抜けてる。パンク?
・・・・・・これ、下りん時じゃなくて良かったねぇ〜、なんて会話が。
ホント、結構いいスピード出てたから・・・・ヒェ〜!!


kozy、お疲れ様でした。クルマ出してもらってありがとない。
また来週もあるので、宜しくお願いします。
まぁ、楽しんでくっぺない。
d0148087_17455072.jpg
d0148087_1746488.jpg
d0148087_17461818.jpg

高湯から吾妻小富士までの道に比べれば、それ程キツいコースではないかも。
ただやはり、長いし、風が強いし、寒いのだ。歯がガチガチ震えるのだ。
それで気持ちが萎える〜。
[PR]

by kenzy2nd | 2010-05-10 17:50 | チャリ嗜好の日々