2009年 04月 09日 ( 1 )

○○周年とか。

もう過ぎたけど、今年4月7日で[ガンダム]が30周年を迎えたそうで。

「ガンダム世代」とか世間では言ってるが、[ガンダム]って名前がついてる
シリーズがたまたま30年の間に色々やっていただけであって、
正直ファーストしかまともに見ていない私には「V」だの「X」だの「00」だの
全然見てないから分からないのです。
私の中の「ガンダム」は「機動戦士ガンダム」とタイトルのついた、
[ファースト(この呼び名も気に入ってないですが)]だけなのです。

でも、まぁ最初のガンダムの評価が高かったから次に続いたのでしょう。
他のガンダムをご覧になった方々には「他のガンダムも良い作品だから見なさい」と
言われそうですが、「ガンダムと名前が付いてなければ喜んで」なのである。

大人げないと言われれば、その通りかも知れない。
だって私が[ガンダム]を知ったのは小学6年生の時だから。
最初のテレビ放映はメチャ視聴率が悪かったと聞いていた。
話が大人過ぎて、子ども達は見ないなどと雑誌に書かれていた。
本当なら途中で打ち切りも考えていたとも書いてあった。

でも、私はこの[ガンダム]に小学生ながら一目惚れしたのだ。
[テレビマガジン]という子供向け雑誌に掲載された、たった2Pの見開き。
私はゾクゾクした。こんなにカッコいいロボット、今までに無い。
永井豪の描くメカとも違う。龍の子プロのメカとも違う。
全く新しいタイプのロボットに私はやられた。

しかし、待てども待てども、その番組は放映されなかった。
そう、福島では放映されなかったのだ。小学生の私は当時相当ショックだった。
「僕が一番ガンダムを上手く見れるんだ。」と言ったかは定かではない。

それから暫くして[再放送]と言う形で福島でも[ガンダム]が観れるようになった。
まぁ、その頃はもう[ガンダムブーム]の幕開けの頃だが。

昔、誰もがやったであろう。
テレビの前にカセットデッキを置いてマイクをテレビに向けて好きな番組や歌を
録音した事が。途中で親の呼ぶ声や妹が泣く声が入ったりで本人は大激怒。みたいな。
私もそれで[ガンダム]を録っては、それを聞きセリフを憶えたりした。
そんな事をやったのは[ガンダム]と[イデオン]ぐらいだ。
だから今でもガンダム(勿論ファースト)を観るとふらっとセリフが出てしまう。
まぁ、嫁さんドン引きしてますけど。


話はズレるけど、最近マンガやアニメ界で「○○周年」が流行ってる。
手塚治虫生誕00年とか、赤塚不二夫00周年とか、サイボーグ009年とか・・・etc
何かもうゴチソウサマって感じ。何でも有りだな。
その度、番組で特集とかやって、まぁ好きだから観てるけど、やり過ぎ。
別局でやった同じネタをやったりして、おいおいって。 今度は永井豪が来るぞ。


さて戻りまして。
話の途中に書いた「テレビマガジン」に掲載された[ガンダム]の見開きを
私はいまだに大事に持っています。そうコレだ↓
d0148087_13173498.jpg

明らかにロゴが違う。しかもよく見るとガンダムは全長30メートルになってる。
12メートルもサバ読んでた。(笑)


まぁ、それだけ[ガンダム]を愛していた訳ですよ。
こんだけ社会現象になっちゃうと色んな人がエラくなって、熱く語ったりしてますが、
私は純粋に[カッコイイ]と思っていたし、当時同じメカ好きの同級生からは
「カッコ悪いなぁ。何この女みたいな足。」とか言われ非難ゴーゴーだったが、
それでも私はめげなかった。それだけ惚れ込んでいたのである。


この年になって、「マンガ好きです。アニメ好きです。ガンダム好きです。」
なんて堂々と言えるもんじゃないが、言ってもドン引きされないのは
[ガンダム]が社会現象になるまで大規模になったお陰でしょうか。

とりあえず、30周年に乾杯!私の少年時代に乾杯!!

ガンダム30周年記念サイト
[PR]

by kenzy2nd | 2009-04-09 13:37 | 何気ない日々