2008年 12月 16日 ( 1 )

こでらんに走行会

大人数での走行会をしました。

コースは前回走ったコースのややショートなヤツ。
そう、前回脚つって大変だったヤツだ!

今回はご一緒するのが初めての方が多く、
挨拶するのが緊張した。しかもblogで勝手にお世話になっていた
ちゃりけんさんやキャサリンさんとも走れると言う事で、
これは気合い入れねば!!だった。
そして以前ホンキートンク走行会でご一緒した方々もいらっしゃったので、
とてもワクワクしたのだ。(もちろん我が師匠×2も含むで)

前回のミスを頭に入れながら、ジワリジワリ走る。
pontsuko師匠やマイヨK師から、あおられながらも、自分の中で
「いやいや、まだまだ。前半は抑えろ、オレ。また前回の二の舞踏むぞ。」
と焦る気持ちを抑えながら一番後ろを走る。

一番後ろにいると、前を走っている人の走り方が良く見える。
美しいフォームで走る人。体を左右に振りながら走る人。
ギヤの入れ所もそれぞれで、見ていてとても楽しい。
我が師匠たちは、相変わらず「負げらんに」で走る。これもまた楽しい。

そして何より一番後ろで走るのは[風が来ない]ところがグーなのだ。
こんなにも風が来ないのが楽だと感じたのは、初めて。
でも、ただズルズル引っ張ってもらうのはツマらないと感じ始めて、
飛び出した15の夜・・・、いやいや後半戦。
前回走らなかった林道も濡れてなければ良かったなんて思いながら走る。
途中途中の休みにシコシコとストレッチする。前回のがまだ引きずるオレ。

で、結局最後は師匠と「負げらんに」だった。

今回、ちゃりけんさんはロードの倍程の重さのチャリで走った。
でも、もし普通にロードだったらと思うと私も、頑張らねばと思うのだ。
そして、もの凄い余裕を見せていた(感じがした)141さん。
カメラ片手に走る姿。たぶん本気モード入ったら絶対追い付けんよ。
そして(私はアッチ系じゃありませんが)ホレボレするようなフォームで
颯爽と走っていたTREKマドンの人(・・・名前聞けんかった)。
・・・・等々、ほんと、皆さんイイ感じです。

みんなで走るっていいねぇ。
すごく勉強になる。そしてすごく楽しい。
また、やりましょう。是非。
d0148087_0172157.jpg

走行しながら写真を撮る高等技術は、まだ身に付いてないのでコレで。
[PR]

by kenzy2nd | 2008-12-16 00:21 | チャリ嗜好の日々