2008年 07月 28日 ( 1 )

ナニネライ?

昨日、町内会の集まりで[認知症]についての講習会があった。

多少なりとも興味はあったので参加してみた。

前半は町内会の住民みんなでお年寄りの方々を
サポートしていきましょうといった結集会的内容で、
まぁ、町内のなんらかの役に立てるならと話を聞く。
でも、最小年齢40代は私ひとりで、ふと見渡すと周りは
近いうちサポートされる側(失礼)の方々ばかりで、
なぜか残念な気持ちになった。
もう少し若い人(少なくとも私ぐらいの年齢の人)が
こういった集会に来るべきだと思う。

後半は認知症についての勉強会。
なんとなくは知っていたが、どう対応するとか、
そうならないようにするにはどうすれば良いのかなど、
まぁ、初歩的ではあるが色々学ぶ。でも、こればかりは
実際、身近にいないと分からない(理解できない)と思った。

結局、完全治療法などは現段階で分かっておらず、
予備軍にならないための普段の対処法なども曖昧で、
しかも絶対ならないとも限らないとの事で、今イチ
納得がいかなかったのは事実。


さらに納得がいかなかったのが、
講習を受けた人全員が認知症サポーターになる訳ですが、
その時渡されたサポーターバンドなるモノ。 コレ↓
d0148087_18504481.jpg


なんだ、ホワイトバンドのマネか?
だいたい、このバンドは日本でどのくらい認知されているんだ?
ネットで見たら同じオレンジカラーでも全然違うモノが
いい値段で売られていた。
(ホワイトバンドと同じで何%か寄付されるとか言うモノ)

このバンドは、無料なのだが、果たしてこのバンドを
付けている人が認知症サポーターだと解るのはどれくらいいるのか?
なんかこんなモノ作るんだったら、もっと別な方法で告知していかないと
認知症サポーターとして伝わらないのでは?
もっともこんなバンド付けなくても、普通に、みんなが認知症の人や
お年寄りをサポートしていければいいのだけれど。

でもまぁ、良い勉強をした。
[PR]

by kenzy2nd | 2008-07-28 19:17 | 何気ない日々