2008年 05月 16日 ( 2 )

強いのか?弱いのか?

昨夜、小学校から電話があった。
嫁さんが長々と話をしている。
どうやら息子が何かをしたらしい。

横で寝ている息子に理由を聞くと、
自分とAちゃんが遊んでいると横からB君が入ってきて、
「まぜて」も言わずにAちゃんと遊ぼうとしたらしい。
で、自分は礼儀も知らんのか?「まぜて」ぐらい言え、
みたいな(言葉は違うがそんなニュアンス)事言ったら、
B君があ〜だこ〜だ文句を言い、その場を去り際に自分を
バカにする言葉を言ったらしい。それでカチンと来て
パンチしようとしたが手には鉛筆を持っていたので、
そのままB君の背中に刺さってしまったとの事。

まぁ、刺さったと言っても相手は服を着ていたし、
それ程勢いは無かったらしいのでケガは無いという。ほっ。


その話を聞き終えた瞬間、私の説教が始まる。嫁さんはまだ話し中。
「物を持ってケンカするな、素手でやれ。卑怯だぞ。」
「相手が手を出してから、お前も手を出せ。それまでは耐えろ。」
等々。息子も少しショックだったみたいで、
私も怒る事はしなかった。最初はちょっと怒ったが。


この出来事の何日か前にも、女の子に「猿」と言われ
カチンと来て、パンチやキックをしてしまったらしいのだが、
さすがにその時は激怒した。
「女の子に手を挙げるなんて最低だぞ。バカヤロー。」
息子も「でも、猿って言われショックな俺の気持ちは?」
「でも、言葉で言われたら言葉で返せ。女には手を出すな。」
しばし繰り返す。

翌日はその子に会えなかったらしく、ちゃんと謝れなかった
そうだが、その後ちゃんと謝ったみたい。


で、B君にも今日ちゃんと謝ったそうだ。

今、息子の中に、「心の強い子」と「気持ちの弱い子」が
存在しているようだ。決して気が強いだけじゃない所が、
ちょっと嬉しい父でした。でも、すぐキレるのは親譲り?
[PR]

by kenzy2nd | 2008-05-16 22:30 | 子育ての日々

猫まっしぐら。

仕事からの帰り道。
人通り少なく、車も少なく、少し狭い道を走っていると突然。
右下から影が見えたと思った瞬間ーーー。
前輪にドンッと何かが当たった。
そして私は自転車ごと転倒してしまった。

猫だ!

痛む身体で起き、自転車を持ち上げ辺りを見ると
もう猫の姿は無かった。
サドルが曲がってる。心なし前輪ホイールもずれてるような・・・。

いや〜、いきなり来たな。
まぁ、猫は「渡るよ。」などとは決して言わないのだが。

家に着くなり痛い所を確認。
肘と膝を擦りむく。鮮血がぁ〜。
肋骨も痛い。でもたぶん打撲かな。(骨折なら今Blogやってない)

前に同じ道で、猫が目の前で引かれるのを見ているだけに
猫の飛び出しには注意していたのだが、
夜の真っ暗な道では視界が狭く、難しい。

猫は無事だったろうか。


プレゼン当選して、自分は落車するというオチでした。
[PR]

by kenzy2nd | 2008-05-16 22:09 | 何気ない日々