2008年 01月 28日 ( 1 )

そうまのいちご

昨日、家族(+私の母と妹と甥っ子)でイチゴ狩りに行った。
私の住む市内は薄曇りで前日の雪がまだ残っていた。
が、しかし息子との約束を果たすべく、狩りに出掛けたのである。

場所は相馬市。こっちの天気は快晴でした。意外!
昨年は娘が生まれたばかりだったので、行けなかったが、
毎年お世話になっているイチゴ園。
たぶん市でまとめ役をやっていて、幾つかのイチゴ農家が
集まって1ヶ所でイチゴ狩りを営んでいると思うが。

私達が行くイチゴハウスはなぜか毎回ハウス番号が○号なのだ。
そこのハウスのおばちゃんが、とてもイイ感じなのだ。
一昨年は息子(?)だったが、やはりイイ感じの青年でした。
やはり毎年言うが、イチゴもかなり美味しい!
前行った時は、嫁さんが指名してまで、入ってました。

で、現地到着。
早速狩り開始。

息子は大はしゃぎ。まぁ、待ってましたと言った感じ。
逆に娘はなぜか?きょとんとしてました。
半分食べさせたら、不思議そうに食べた。
その後も嫁さんやおばぁちゃんが少しずつ食べさせてました。

息子は相当食べてましたね。
イチゴだけでお腹が大変な事になってた。
甥っ子の方は、「食べ過ぎて気持ち悪い」とか言っていたが、
息子の半分ぐらいしか食べてない様子。
息子の倍の歳なんだけど。

私は、珍しくビデオカメラなんか持って来たものだから、
前半はビデオ撮りまくりで、量はそんなにいきませんでした。
制限時間の後半は頑張ったんですが、なかなか。

娘は、終了時間間際から指でイチゴに穴を開ける作業を始める。
よほどツボにハマったのか、黙々と目の前のイチゴやその付近の
イチゴに指を刺していた。(顔は真剣。それが逆に怖い。)

制限時間が来て皆、満足。お腹も満腹。
でも、嫁さん足りないと言っていた。(息子も。オイオイ!)
帰り足。お腹いっぱいなのになぜか、車中でポテロング
(しかも、ワサビ味。)を嫁と食べる。「別腹」なのだ。

さて、1時間半近く経って実家に着く頃、
息子が「ラーメン食べたい」と言出した。(エ〜ッ!)
結局そのままラーメンを食べる事に。

本当に満腹で家に着きました。

久しぶりに行ったが、やはり行って良かった。
子供達も大満足だったようだし、イイ顔してた。
イチゴ狩りは1月から5月までやっているそうで、
(1から5でイチゴと言う話を嫁さんに言ったら微妙な顔された)
おばちゃんが「(5月の)連休にまたおいで」と言っていたが・・・

また、来年も行きます。(ごめん)
[PR]

by kenzy2nd | 2008-01-28 19:35 | 何気ない日々