mini運動会で、成長した息子に感動するバカ親。

今週火曜日。
息子が通う小学校で親子ミニ運動会なるモノが開催されました。
親が参加するのは2年生のみ(たぶん)らしく、しかも体育館で行われるそうで、
今回は私が参加となりました。

さすがにミニと言うだけあって、競技は4種目だけでしたが
これがけっこうハードで、完全に全員参加、しかもほぼ休み無し。
兎に角、親と子が協力し合い、さらにはクラス対抗でそれぞれのクラスの親子が
一致団結して優勝を狙うというもの。盛り上がる訳だ。
意外に父親が多かった(私を含む)のが驚いた。
今の時代、子育ては女性のもの・・・はあり得ないという事か。または少子化。
先月小学校全体の大運動会があり、思うように出来なかった息子が泣いた事を思い出した。
今回も苦手な種目が多いので、もしかするとまた(泣)なんて事に・・・・。

ところが、そんな心配は無用であった。
走る、走る。前回全然出来なかったフラフープ縄跳びも(サラリとはいかないが)
なんとかクリア。親が子の足を持って、子が腕だけで前に進む競争も予想外に速くて、
逆にこっちが慌てたりした。1ヶ月足らずで息子は急激に成長したようだ。
そんな息子を思わずギュっとしてしまった。「おぉ〜、息子よ〜!!」

小学生のくせにお腹はメタボで、走る姿もおデブの走り方だった息子。
だが、ここ最近はサッカーもそこそこ走り続けられるようになったみたいだし、
食事も抑えるようになってきた。(今までが小学2年生の食べる量じゃなかった)

がんばってるね。
父もがんばるぞ。(チャリ)
d0148087_11125945.jpg

この中のどこかに息子がいます。↑  どれかはナイショ。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-06-12 11:35 | 子育ての日々