Escalator to Heaven

7年前、息子が生まれた記念にこんなモノを買った。
d0148087_1310158.jpg

ルナエンバシージャパンの[月の土地]権利書である。
まぁ、夢物語だけどオモシロいと思い、
息子の分と私の分をそれぞれ1エーカー(約1,200坪)購入。
何かの機会があれば望遠鏡で自分の土地を見ることも出来るし、
まぁ、実際に住める訳じゃないので、話のネタにと・・・。
息子が将来、彼女に月を指し「あそこにオレの土地あるんだぜぇ。」なんて
かっこつけるもよし。
そう、まさか月に行くなんてありえない話であった。


ところがそれから数年後、
今、宇宙開発はとんでもないところまで進んでいたのである。
宇宙空間と地球をエレベーターで移動しようというのだ。
またそんな夢みたいな・・・・・なんて事言ってると時代錯誤ナリ。
理論上、エレベーター設置は可能らしい。ただ、数年前までは
そのエレベーターを支えるケーブル素材が無かったからで、
近年この問題は日本で開発された[カーボンナノチューブ]で
解決しそうだと言うのだ。さすがジャパン!
ここで一気に宇宙エレベーターの現実味が出てきた。

まぁ、他にも幾つかクリアしなければならない問題はあるそうですが、
人類が初めて宇宙に飛び立った時に出た問題の比ではないそうで、
・・・・・・なんて話を聞いていると体中ワクワクなのである。


数年前、冗談半分で買った[月の土地]。
もしかすると私が生きている間に、その土地に足を付ける日が来るかも。
そして私も叫ぶのだ。「地球は青かった!」と。

参考資料↓
<日本 宇宙エレベーター協会>
[PR]

by kenzy2nd | 2008-11-05 13:45 | 何気ない日々