日々精進ナリ。

嫁さんの父が、某マラソン大会の年齢別[60歳以上]部門で
見事2位になった。全コース約600人が走る中、
コース別でも120人が走る中、クラス別2位ってスゴいよ。
しかも、日本じゃないからね。
ホント、頭が上がりません。

ここまでくれば、好きだから〜では収まらないものを感じます。
やはり日々の練習が結果を出したのでしょう。

ニューヨークマラソン行ってきた〜。へぇ〜。
沖縄マラソン行ってきた〜。へぇ〜。
・・・・・以下幾つかの大会に出場するも、
へぇ〜、スゴいな。で終わったいた。
正直、自分ではマラソンはそれ程興味は無かったし、
もう親父は、普通の60過ぎた人とは(良い意味で)違うんだって
認識していたから(だって自転車やるし、山登るし、走るし、
まさにアイアンマンなんだって、ホント。)、嫁さんが普通に
「今度、○○走るんだって。」「へぇ〜。」で終わってた。

それが今回に限っては、ただ走りに行った、ではなく、
2位(いわゆる銀メダルだよ。)なのである。

思わず、ネットでマラソン大会の概要等が出ているサイトを
検索、飛んでみた。が、スペイン語?ドイツ語?どれを見れば
いいのかさっぱり分からなかった。色々開いてみたら、
載ってましたよ。順位表が。おぉ〜、2位だよ〜。

やはり義父はアイアンマンであった。

そんな親父を尊敬する私も、
年取ってからも息子が尊敬できるような何か(今はチャリ)を
やらなければと、そしてそれをやり続けなければと、
日々精進しようと誓うのであった。(マジで)
[PR]

by kenzy2nd | 2008-09-01 18:38 | 何気ない日々