猫まっしぐら。

仕事からの帰り道。
人通り少なく、車も少なく、少し狭い道を走っていると突然。
右下から影が見えたと思った瞬間ーーー。
前輪にドンッと何かが当たった。
そして私は自転車ごと転倒してしまった。

猫だ!

痛む身体で起き、自転車を持ち上げ辺りを見ると
もう猫の姿は無かった。
サドルが曲がってる。心なし前輪ホイールもずれてるような・・・。

いや〜、いきなり来たな。
まぁ、猫は「渡るよ。」などとは決して言わないのだが。

家に着くなり痛い所を確認。
肘と膝を擦りむく。鮮血がぁ〜。
肋骨も痛い。でもたぶん打撲かな。(骨折なら今Blogやってない)

前に同じ道で、猫が目の前で引かれるのを見ているだけに
猫の飛び出しには注意していたのだが、
夜の真っ暗な道では視界が狭く、難しい。

猫は無事だったろうか。


プレゼン当選して、自分は落車するというオチでした。
[PR]

by kenzy2nd | 2008-05-16 22:09 | 何気ない日々