色んな意味で思い知る。

震災やら原発事故やらと言い訳して、
自身のモチベーションが上がらないと、今年はレースを棄権していた。
だが、半年過ぎて何もやってこなかった自分は今、どれだけ落ちてるんだろうと、
日曜日、喜多方ヒルクライムに参加した。

まぁ、結果は散々たるものであったが、(新人のユノにも1分近く差をつけられて)
やはり大会そのものの雰囲気は心地良いもので、久しぶりの緊張感も含め、
充分に満喫出来た。まぁ、距離を考えたら全然大したコトはないのだが、
だからこそ油断したってのもある。(笑

レース終了後のチームまげでらんにメンバーによる宮古そばツアーも、
軽〜いツーリングのつもりでいたのに、
皆さん最初から本気モードで付いて行くのがやっとの状態。
メインのレースよりキツいんじゃないかと思える程だった。
なんか学生時代の部活で先輩にしごかれる後輩みたいな感じだった。
まぁ、この歳になってもそう言う「熱血」を出せるのは悪くないと思う。
ただ、日頃の練習量が他の部員と違うのでマジキツかったっス、先輩。
ホント、日々鍛錬だな。

今回のレースで同じクラスで3位入賞したK先輩に久しぶりに会い、
色々心配していたようで、話をしていて少しグッときた。
全然タイムが伸びず、機材を換えてみようか(ノーマルクランクをコンパクトにするとか)と
思ったなんて話をしたら、「男ギア(男気ア:ノーマル)止めんの?ダメだよ。」なんて
上手いコト言われてしまい、そうだ!コンパクトに頼ったらアカン!!なんて調子に乗る。
機材に走る前にまず己をなんとかしろって!!K先輩の言葉少ないアドバイスは響いた。

まぁ、そんなこんなで約1年振りのレース参加だったが、結果はアレだが楽しかった。
現状の自分を知る事が出来たし、これから何をすべきかも分かった(気がする)。
MTBのレースは考えてないので、後は来年の大内宿ヒルクライムに参加すべく、
出来る範囲で出来る練習をしようと思う。焦っても仕方が無い。
周りの人たちとは環境が違うのだから、先ずは楽しみながら走ろう。
でも、タイムは気にしつつな。
[PR]

by kenzy2nd | 2011-09-27 17:58 | 何気ない日々