もう息子と遊べないと言って大泣きするjmに涙する。(さびしい別れ)

なんだか仕事もプライベートもバタバタで、
あっという間にお盆休みが終わったと思ったら、
怒濤の仕事がぁ〜。休み明け3日目にしてようやく少し落ち着いた。
いや、単なる休憩に過ぎないんだけど。眠ぅ。

今日になりやっと少し気温が下がって、
心地良い環境の元で仕事する。
自慢じゃないが、もう3週間チャリ乗ってねぇ。
マジで体型戻りそう・・・・(涙


兎に角、色々あったのだ。
カナダからやってきた義姉家族も17日で帰国。
1ヶ月ちょいの滞在だったが、すっかり息子達も情がうつり、
ケンカしたり、仲良くなったりを自然に繰り返すようになった。まぁ所詮小学生。
義姉の下の子もとてもカワイクて抱っこしてあげるのが楽しみだったのに。
ダンナのjkとは酒ばっかり飲んでた。義父も勿論だが。
カタコトの日本語と英単語を並べて、なんとなく的なニュアンスで会話する。
もっと英語を勉強しておけば良かったとつくづく思う。
言葉のコミュニケーション以外の手段が酒だったとは・・・
もっと色々話がしたかった。義姉家族全員と。


まぁ、今度はこっちが行くよ・・・って、言えるようになりたいなぁ。
息子にはスキー修行に行かせたいのは、親のエゴか。


お盆休みは毎年恒例のお墓参りでした。
喜多方(熱塩加納)にて嫁さんの親の実家に行く。
本当にいつもいつも「飲ませ、食わせ」が待っていて、申し訳ないです。
今回は義姉家族も一緒だったので、さらに料理が増えていた。
間違いなく、お盆は肥えるよ。

今年は大人数だったので、福島には戻らず、ホテルにご一泊となった。
息子の頭に中に[ホテル=ベッド]があり期待感は最高潮を迎えたが、
残念ながらバリバリの和室でした。息子ガッカリ。(今度ね。)
食事は夕食・朝食ともバイキングだったが、とめも美味しく頂きました。
翌朝4時半に起き、息子とカブト虫を探すが、途中雨になり中止になる。
朝ブロに息子と入り、朝食を済ませホテルをチェックアウト。
帰る途中で五色沼に寄り、みんなで記念撮影。

で、そのまま福島に向う。
みんなお疲れ様でした。とても充実した休日でした。

家に着き、一段落着いて・・・・今度は我が実家に向うのであった。(汗
[PR]

by kenzy2nd | 2010-08-19 17:12 | 何気ない日々