漕ぎまろ。その1

仕事が何げに忙しくて、気付いたらすっかり11月も後半。
自転車サボった訳じゃなく、blog書く余裕がなかったのだ。


11月8日日曜日。
SUGO以来の外走り。ご一緒したのは我がチームリーダーpontsuko師匠、kozyくん、
そしてお初(少人数は初です)の141くん。
pon師匠以外の3人は同年齢42歳(まだ現時点ではワタシとkozyは41だが)でありました。
(いつもはワタシが一番年下でおじちゃん達に抜かれてヒーヒー言ってたから、
今日はちょっと違う感じですね。)
pon師匠曰く[まったりLSD]のハズが[速い人に学ぼう!必殺トレーニング走行会]になった。

詳細は以下。pon師匠ブログなり。↓
ツール・ド・福島 〜チャリで福島巡り〜

まぁ、最初は色んなレースで活躍してる141くんと一緒に走るっていうので、
ちょっとビビったが、逆にお陰様でイイ走りが出来た。ここんとこ、ずっとローラー台が
友達だったので、久しぶりの人との走行はとても気持ちの良いものだった。
しかし、ほぼノンストップで三春まで2時間で行くなんて・・・・・走れた自分にビックリ。
pon師匠のダンシング走法は相変わらずスゴい。下りも速いんだよね。ワタシもまげでらんにで
ローラー台でダンシング練習してたんですが、流石にスタミナが違うわ。
どっから出てくるんだろう、あのパワー源は?
kozyも三春近辺でエネルギー切れがあったものの、流石速い走りをする。
ワタシがまげでらんにって、コソ練しても、ヤツもコソ練してるから、変わらないんだよね。
同い年だがら[まげでらんにスピリット]が一番強く出るんだけど、勝たんに〜した。

今回141くんがヘルメットにビデオカメラを設置して、私たちの走る姿を収めてくれた。
パソコンでその映像を見たが、よ〜く撮れていて、自分のフォームが崩れているか否かが
ハッキリ判る。以前色んな方からフォームについて指摘されていたが、SUGO以来だいぶ
変わってきたと自分で思った。勿論良い方へ。ローラー台様様だない。

その後も141くんとメルアド交換し、走りについて色々アドバイスを受けた。
自己流でやってきたと彼は言うが、それは間違いでは無かったのは様々なレース結果が
語ってくれている。確かに身長や体重そして体脂肪率やスタミナ・・・・様々な特徴が
人それぞれなので雑誌に書かれているトレーニング方法が絶対正しいとは言い切れない。
まぁ、基本的なモノは同じだが、一歩進んだらその先は自分に合うトレーニングを見つけて
実行していけばいいのかも。ワタシはまだ基本も分かってないかも。

三春LSDで思った事。
自分よりただ速い人と走ればついて行けず辛い思いをするだけだが、
周りのレベルに合わせて走ってくれる速い人と走れば、何かを得る事が出来る。
そしてそれは、それ以降の自分を変えるきっかけにもなる。(かも)

楽しかった。また行くべない。

一応写真を。141くんから貰ったのも貼ってみる。141くんサンクス。
d0148087_1516448.jpg
d0148087_15212176.jpg
d0148087_15161687.jpg

[PR]

by kenzy2nd | 2009-11-20 18:17 | チャリ嗜好の日々