さすがにオラもビックリして、慌ててしまったない。

つい先日、息子が骨折した記事を書いたが、
その翌週(10/25)、またとんでもない事が起きた。


休日の夕食時、息子はよそ見をして出来たばかりのみそ汁を太ももにこぼしてしまった。
こぼすというより、ブチまけたと言った方がいいな。
ギャーと言う声に驚き、すぐ隣にいた嫁さんがその場から移動させ、
熱いズボンを脱がせ、素早く風呂場へ。
そしてシャワーで冷やす。〜この対処が良かったので大事には至らなかった。
オイラは娘から離れられないので、とりあえずみそ汁ブチまけの後処理を。

シャワーから戻り、「痛い、痛い」と大泣きする息子。
赤くなっている太ももに薬を塗り、ラップでくるむ嫁さん。
その間も泣き止まず、大騒ぎする息子に思わず頭を叩き、「騒いだって仕方ねぇだろ。」
と怒ってしまった。(後から嫁に怒られたのはワタシです)動揺したのはワタシだけかも。
アイスノン(みたいなヤツ)をタオルで包み、さらに冷やす。
しっかり冷静に対処していた嫁さん。さすがだ。

翌日病院へ言って診断する。
やはり素早い対処が良かったのか若干皮膚がただれたり水ほうが出来た程度で済んだ。
少し痛いらしいが、兎に角大事にならなくて良かった。(嫁さんに感謝)
暫くは風呂禁止となったが、翌日からはシャワーだけならOKということ。

で、2日後にはシャワー、その翌々日には軽く風呂に入れる。
もうすっかり痛みはないらしく、本人もケロっとしている。

まぁ、怒ってばかりのオイラも反省の意を込めて、息子の風呂に付き合い、
やさしく体を洗ってやった。
そんなこんなでそれからの食事時は常に緊張が走る。
娘が器を倒すとドキッ!(もちろん中身はないが)息子が茶碗に触れるとドキッ!
もう勘弁して〜。
[PR]

by kenzy2nd | 2009-11-04 18:35 | 子育ての日々